ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪先が欠けてしまったマニキュアを落とさず復活させる簡単なコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

【初めてのネイルサロン】爪先が欠けてしまったマニキュアを落とさず復活させる簡単なコツとは?

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

マニキュアを塗ってしばらくしてみると爪の先端の部分だけマニキュアが欠けてしまうことがあります。

原因は別の機会に説明するとしてこのような場合除光液を使ってマニキュアをすべて落とす方が多いようです。

しかし除光液には爪や爪周りの皮膚を乾燥させてしまう成分が入っていますので爪を美しく保つためにもできたら除光液を使わないのがおすすめです。

先端だけ欠けてしまったマニキュアをそのままにしておくのは人と会う約束があるときなどちょっと見られたくないですよね。

ではどうすればよいでしょうか。

その解決法は「欠けた部分だけに色をのせる」という方法なのです。

ポイントは全てにマニキュアを塗るのではなくかけた部分にのみマニキュアを足すということです。

1.欠けた部分にベースコート⇒マニキュアという順番に塗っていきます。

2.最後に爪全体にトップコートを塗ります。

欠けた部分をそのほかの部分の段差がなくなるようマニキュアの量を調節します。

こうすることで欠けた部分がわかりにくくなる効果があります。

ジェルネイルはマニキュアに比べて爪に良くくっつくためもちがよく人気のメニューです。

また乾かす時間も必要ありませんので冬場などに重宝します。

ジェルネイルで気を付けていただきたいのが「落とす際もネイルサロンに行く必要がある」ということ。

マニキュアのように除光液では落とすことができないのが特徴です。

また「爪が巻きやすい」場合にはジェルネイルをすることで爪がさらに巻いてしまったり痛みが生じてしまうことがあるということです。

そのような場合にはポリッシュをお勧めしています。

確かにジェルネイルに比べるといろいろ迷ってしまうポリッシュですが私のやっているネイルサロンでは人気があります。

特にフットは手に比べて足の爪を酷使するという機会は少ないです。

ですのでポリッシュでも1か月以上キレイに持たせる方も多いです。

自分で落とせるというメリットを考えると乾かす時間さえあればポリッシュでもいいかと思います。

足の場合親指に横溝ができます。

多くは爪が伸びたままでヒールや先端のきつい靴を履き続けることが原因です。

定期的に爪を切るかサイズの大きい靴を履くようにします。

こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは

オマケ

同じネイルサロンに2回3回通ううちにそのネイルサロンの得意なメニューがわかってきたりこうやってこのネイルサロンは通ったらいいんだというのもわかってくることが多いです。

実はネイルサロンも長く通ってくださるお客様を大事にしたいと思っています。

きちんとしたネイルサロンではお客様ごとに爪のお悩みや好きな色の系統などを把握し次にいらしたときにすぐに用意できるように準備しているんです。

本来であれば通えば通うほどネイルサロンは自分専用にカスタマイズされていくものなんです。

ですのでお互い【両想い】になるためには何度か通っていただいて相性をじっくり見極めることが意外と大切なんです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」