ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】マニキュアを長持ちさせてくれるトップコート塗り方のコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

意外と知られていないのが【トップコートを爪の先端(エッジ)に塗る】という方法です。

まずエッジを塗ってから全体を塗る(逆の場合もありますが)ことが多いです。

ほんの些細なことですがこのひと手間あるかないかでマニキュアのもちはかなり違ってきます。

本来であればネイルサロンでネイルをする際には爪のお手入れを一緒にしたほうがいいです。

もともとネイルサロンは【爪や指先のお手入れをするところ】です。

爪に色を塗るのはいわゆる【仕上げ】のようなもの。

今ではその【仕上げ】がメインのネイルサロンばかりになってしまいました。

私でしたら一緒に爪や指先のお手入れをします。

爪に色を塗るだけですと結局爪が伸びてくると同時に指先が汚らしくなってしまうからです。

月に1回ネイルサロンで指先をキレイにお手入れすることで爪に色を塗らなくてもキレイな状態をキープできます。

マニキュアをすると表面にツヤが出て指先が明るくなります。

表面に艶を出すのであればベースコートだけでも十分です。

ベースコートだけですとすぐに剥がれてしまいますのでトップコートを一緒に塗ったりベースコート・トップコート兼用がおススメです。

爪の幅が広い場合にはネイルサロンでは爪の形をととのえネイルベッド(爪のピンクの部分)を伸ばしていく爪の形に削っていきます。

こうすることで相対的に爪を細長く見せることもできるからです。

こちらは爪を伸ばしていかなければならないので時間はかかりますがキレイになりながら見た目を変えることのできる方法です。

そしてネイルケアをしていきます。

ネイルケアとは簡単に言うと爪と爪回りのお手入です。

爪の形をととのえた後指をお湯や暖かいクリームにつけます。

こうして爪回りの皮膚を柔らかくした後角質をキレイにしていきます。

爪の上や爪回りには余分な角質がたまっていることが多くささくれの原因になっていることもあります。

このような角質をキレイにすることでささくれの予防になりますしネイルクリームなどがしっかりしみ指先がキレイに見えます。

こちらもどうぞ⇒派手な色でもケバくならず品よく決まるネイルサロンの秘密

オマケ

ネイルの色を選ぶ際に大切なのが【お肌とあっているか】どうかです。

流行っているという理由だけで選んでしまうと失敗することもあります。

ネイルサロンでネイルの色を決める際には用途によって決めることが多いです。

お仕事にしていけるような色をご希望であればベージュやベージュピンクを5色ぐらいチョイスし試し塗りをしながら色を決めます。

その方の好みと似合うか似合わないかと見極めながら色を決めてもらいます。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンがあります

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」