ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】足の臭いが気になるときのネイルサロンの選び方とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

足の臭いが気になってネイルサロンでフットネイルをする勇気がない方も多いようです。

結論から言いますと足の臭いが気になる場合私でしたら100%【フットバスを使ってお手入れする】ネイルサロンに行くのがおススメです。

なぜかというとだいたいフットバスを使っているサロンではまず席に座った時点でフットバスに足を付けるようになっています。

この流れですと足の臭いを気にする前にお湯につけてしまいますのでそれほど気にならないかと思います。

フットバス(お湯)の中につければとりあえず足の臭いは封印されます(笑)。

正直足の臭わない人なんて私の経験上いませんので実際それ程気にする必要はないんですけどね。

それよりもフットバスを使ってお手入れすることの効果の方が大切だったりします。

なぜなら足の臭いの原因となる爪回りや爪も裏のごみをキレイにすることができるからです。

なぜフットバスを使うと爪回りのごみがキレイになるかというとフットバスに足を付けることで角質が柔らかくなりお手入れしやすくなるからなんですよ。

逆にフットバスを使っていない(お湯に足をつけない)タイプのネイルサロンやネイルメニューでは足の本格的なお手入れは出来ないと思ってください。

では何が出来るのか。

それはずばり【爪に色を塗る】こと。

つまり純粋なネイルです。

もちろん純粋なネイルも楽しいですが臭い対策には正直不向きです。

ネイルがすごくカワイイデザインでも足に角質がたまっていて臭いを発していたら・・・凹みますよね。

というわけで足の臭い対策にはフットバスを使った足のお手入れがおススメですのでそういうネイルサロンやネイルメニューをチョイスするといいですよ。

現在様々なメーカーからマニキュアが発売されています。

100円ショップで手軽に手に入るマニキュアもあれば1本数千円もするような高級ブランドのマニキュアもあります。

高いほうがうまく塗れるような気がしますが実は値段に関係なくマニキュアを塗るうえで大切なことがあります。

それが「サラサラの状態である」という事です。

ここでいう「サラサラ」とはビンを振ったときにきちんと液体が動いてくれる状態のことです。

もし中のマニキュアが「ドロドロの状態になっている場合」中のマニキュアはほとんど動きません。

これではどんなに上手な方でも薄くきれいに塗るのは難しいです。

たばこを吸っている場合右手の人差し指と中指を中心に爪が黄色くなることがあります。

これはたいてい煙草を吸う時に煙草を挟む指です。

原因はニコチンです。

このような外部からの原因で爪が黄色くなった場合ネイルサロンでは爪表面の角質をとったりバッファーで爪表面を削ったりするという施術を行います。

こちらもどうぞ⇒テーブルのない変なネイルサロンとは?

オマケ

私のネイルサロンでは「爪を大きくするネイルケア」をおすすめしています。

爪の上には角質がついています。

角質ケアをすることで爪が大きく見えますしネイルアートキレイに見えます。

爪がすっきりした大きくなったネイルがキレイに映えると喜ばれています。

爪のお悩みがある方こそ定期的にネイルサロンに通い爪のお手入れをすることで美しい指先を保つことができるようになると思います。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」