ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】手が乾燥してどうしようもないときの心強いアイテムとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

どうしても手が乾燥してどうしようもないという時のお勧めが「ワセリン」をクリーム代わりに使うという方法です。

ワセリンは手を水で洗っても流れにくいのでお勧めです。

使う量は個人で調整してもらってもいいですがここで目安の使い方を書いておきます。

1.手に水分がついているときには水気を良くふき取ります。

2.ワセリンを多め(ティースプーン1杯程度)に手に取り手の平で伸ばします。

3.伸ばしたワセリンを手や指先全体に伸ばします4.ベタベタが気になる場合は水で手を軽く洗い余分なワセリンを洗い流しますポイントは「ワセリンは多めに塗る」ということです。

ワセリンをたっぷり塗ることで「ワセリングローブ(のようなイメージ)」のようになり小さな傷などは気にならなくなる場合もあります。

また手のガサガサ感もかなり改善しますよ。

ワセリンはドラッグストアなどで数百円で売っています。

チューブタイプのほうが清潔に使えます。

本来であれば指先はネイルサロンでお手入れするのがお肌のためには一番いいです。

いくらクリームを塗ったりしても硬くカチカチに(角化)してしまった角質はなくならないからです。

マニキュアを塗った爪をそのまま削っても結論から言うと大丈夫です。

ただし爪切りを使ったりする際に爪がしなりその際にマニキュアが取れてしまうこともあります。

ですのでお勧めは目の細かいファイル(爪やすり)で少しずつ爪を削るという方法です。

爪を削る際にはゴリゴリ削ると爪に負荷がかかってしまいます。

左から右へもしくは右から左へと一方方向にファイルを引っ張りながら削るのがベスト。

マニキュアは頻繁に落とすことで爪が乾燥してしまいますので長持ちさせるというのも一つの方法だと思います。

ネイルをしなくても爪自体がキレイになったらウレシイですよね。

でも爪自体の形をキレイにするって難しかったりしませんか。

私も以前爪の形をキレイにしたくて爪を伸ばしたことがあります。

でもうまくいかなかったんです(涙)というのも元の爪の形のまま爪が伸びてしまい【ただ爪が伸びただけ】状態に。

ちょっとがっかりしちゃいました・・・ただ爪を伸ばしただけじゃモデルさんのようなきれいな爪になるのは難しいんです。

ではネイルをしなくてもキレイで色っぽい爪の形にするにはどうしたらいいのでしょうか。

それが【爪のサイド(両端)を削りすぎない】ということなんですよ。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンがあります

オマケ

ネイルサロンでのネイルって具体的に何をするものなんでしょうか。

日本のネイルサロンでの【ネイル】というと【ジェルネイル】【ネイルアート】がメニューの中心です。

一方ネイルサロンでもネイルはせずに【爪のお手入れ】を受けることが出来ます。

爪やすりを使って爪の形を整えたり爪周りの角質をニッパーなどでお手入れします。

このようなお手入れをすることで指先がキレイに。

ささくれの予防にもなりますので定期的にネイルケアをする女性も。

定期的なネイルケアで爪や指先自体をキレイにするお手入れを受けられます。

「自然な美しさ」は実は女性の間でひそかな人気となっています。

健康志向の高まりもありネイルケアだけを希望する人も増えています。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒短時間できるキレイなマニキュアはネイルサロンで出来ます

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」