ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】ジェルネイルをしてグリーンネイルになるのはどんな時?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

爪を切る際にジェルがはがれてそこから菌が入り爪が緑になってしまう【グリーンネイル】の原因になることもあります。

ですのでジェルをしたまま爪を切った場合には早めにネイルサロンにご相談するのがおススメです。

手荒れ対策は簡単に出来ます。

手荒れ用のクリーム(ワセリンをたっぷり塗ってくだけでも違います)をこまめに塗ったり水仕事の際には手袋をしてみたり。

ょっとしたお手入れですが意外とこれで改善する場合も多いです。

ジェルネイルを付ける時点で爪は既にストレスにさらされています。

表面をサンディングしたりプライマーやクレンザーで爪の油分をとったりしています。

2?3週間後に付け替えするというのは爪が伸びてしまったからという理由もありますが生え変わりを待つという理由もあります。

今ではアートの部分だけをけずりその上から新しいアートをするという技術も出てきていますがまだそれほど広まってはいません。

一度塗ったジェルネイルをはずして新しいジェルネイルを塗るよりはように2?3週間後に付け替えるのが爪のためにはいいと思います。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ

オマケ

ジェルオフメニューは【ジェルを落とす】という単体のメニューであることが多いです。

爪からジェルを落としてそのままです。

伸びた爪もそのままでお会計・・・ということも。

これはメニュー構成なので仕方ありませんが一緒に爪回りのお手入れを受けていただくとジェルオフした後もキレイな状態をキープできますよ。

ご参考にしてくださいね。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

こちらもどうぞ⇒プロネイリストが教える!マニキュアを10日間持たせる5つのコツ