ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】足爪●●のゴミ掃除が巻き爪対策に?足爪チェックしたいポイントとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

足の親指の巻き爪対策で爪が長い場合には爪裏のごみもチェックしてみます。

通常爪が長いと裏や爪の両端にその分ゴミがたまりやすくなっています。

このゴミをとることで巻いている爪の痛みも和らぐ場合があるからです。

ネイルサロンではウッドスティックといって細い木の棒に湿らせたコットンを巻き付けて取ります。

ベースコートは水仕事などの乾燥から爪を守ってくれる働きがあります。

ですが毎日のように除光液でベースコートを使って塗り替えると爪が乾燥してしまいますので使い過ぎには注意が必要です。

最近ではトリートメント効果のあるベースコートも売られていますのでお爪のお悩みに合わせて使っていただくとキレイな爪を保つことができます。

爪は皮膚の一部(厳密には表皮の一部が角化したもの)ですので皮膚が呼吸をしないのと同じように爪も呼吸をしていません。

しかし爪の呼吸ができないように感じるという方も多くいらっしゃいます。

考えられる理由の一つとして爪の上にマニキュアを塗りマニキュアが乾くことで指先の感覚が変わって爪が押さえつけられたように感じるのだと思います。

さらにもともと爪が巻きやすい人の場合にはマニキュアが固まることでさらに爪が巻いてしまったり負荷がかかってしまうために爪が締め付けられたように感じる場合もあります

こちらもどうぞ⇒丁寧なネイル施術が受けられる。個室ネイルサロンの良さ

オマケ

マニキュアを塗ると黄色くなるといわれていますが原因の一つは「色素沈着」と言ってマニキュアの色が爪に移ってしまうために爪が黄色くなる場合があります。

実はマニキュアの色素沈着で多いのが「爪が黄色くなった」という話です。

一方でと「爪が青くなった」「爪が黒くなった」という話はあまり聞きませんよね。

なぜでしょうか。

これはマニキュアに含まれる黄色の顔料が爪に移りやすいためといわれています。

実は黄色の少ない顔料(黒や白)を爪に塗ってもほとんど爪が黄色くなることはありません。

黄色の顔料が入っている色には以下の色があります。

・黄色系(あたりまえですが・・・)・ベージュ系(意外と黄色が入ってます)・緑系(青+黄色⇒緑なので・・・)・赤(多少入ってます)と多岐にわたってますね・・・逆に黄色が少ない色には以下のものがあります。

・白(使いようによっては使いやすい)・黒(黒のマニキュア個人的には好きですが・・・)・ラメ(ベースが透明)⇒意外と使いやすい。

でも落ちにくい・・・・透明(これが一番使いやすい)という訳で結局日常使いにはちょっと不向きな色が多かったりします。

このようにマニキュアの多くの色には黄色が入っていますが少しでも黄色の顔料が少ない色を選びたいものです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」