初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】足の爪を切る際に気を付けたい【切っちゃいけない部分】とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

足の親指の巻き爪対策でまず一番簡単に出来る対策が【爪の切り方】です。

ネイルサロンでは足爪の切り方は【四角】と決まっています。

大切なのは【角を丸く落とさない】という事。

角を落してしまう事で爪の両端が巻いてしまう事があります。

ご自宅でも爪切りで爪を削ったあとは角の部分が当たって痛くないようであれば落とさずそのままにしておくのがベストです。

マニキュアを塗ってしばらくしてみると爪の先端の部分だけマニキュアが欠けてしまうことがあります。

これを防止する方法として爪先をなるべく使わないようにするトップコートを爪先に塗るなどがあります。

実際に欠けてしまった場合にはネイルサロンでは一度乾いてしまった場合上から塗りなおす方法よりもマニキュアをすべて落とすして塗りなおすという方法が一般的です。

しかし除光液には爪や爪周りの皮膚を乾燥させてしまう成分が入っていますので爪を美しく保つためにもで出来るだけ除光液の使用を減らすのがベスト。

ネイルサロンで働くネイリストの立場からですと実はそれほど人の足は気にしていません。

といういのも毎日色々な人の足を見ています。

特に足はその人の生活環境や履く靴のタイプによって全く違います。

ですので驚くことも最初は確かにあります。

しかしそれも毎日見ていると慣れてしまいます。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

オマケ

かかとの角質がカチカチになっている事ならいくらクリームを塗ってもなかなかお肌になじみません。

私のネイルサロンではこのような方のための「フットエステ」コースがあります。

足や足爪のお手入はもちろんですが固くなったかかと角質ケアも一緒に行います。

「かかとが柔らかくなった」「人に見られても平気になった」と喜ばれています。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロン