ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪を短くしすぎるのはNG?ネイリストがお勧めの爪の長さの測り方

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

深爪で大切なことは【短く切りすぎない】という事です。

本来であれば最低でも指の長さと同じ爪の長さというのがベストです。

美しく見える爪の長さというのであれば全体の4分の1がフリーエッジの長さといわれていますが深爪の観点から言うと指から出ている爪の長さが全体の4分の1と解釈したほうが良いです。

足や爪に病気がなくても爪の色が悪い場合があります。

爪の色が悪い原因の一つに「血流」があると言われています。

足先は指先よりも心臓が遠いためその分血流が滞りやすい場所。

そのため足爪の色が悪いという場合もあるようです。

爪の上のマニキュアを塗ってごまかすという方法もありますが「足の爪をキレイにお手入する」という方法もおススメです。

お湯に足を付けることで血流が良くなりまた爪回りの角質をキレイにするだけでも爪自体の透明感が戻る場合もあるからです。

実際足爪のお手入れを続けていくうちに数か月後キレイな爪に生え変わったという例も。

爪はお肌の一部。

お顔をお手入れするように爪や爪回りの皮膚も定期的にお手入する音でキレイな状態を保つことができます。

最近出ている「マニキュアタイプのジェル」は意外とおススメです。

実は私が愛用しているジェルネイルはこのタイプです。

これは従来のジェルよりも「くっつき」が弱いのが特徴。

くっつきが弱いという事はそれだけ爪に負担がかかりにくいという事でもあるんです(マニキュアがいい例です。

ジェルのようにはがす際に爪が一緒に剥がれるという事はありません)。

爪が気になる方はこちらを試すという方法もあります。

こちらもどうぞ⇒派手な色でもケバくならず品よく決まるネイルサロンの秘密

オマケ

マニキュアはジェルネイルなどと違い「塗料ペンキの一種」と考えるとわかりやすいです。

塗り立てのペンキを触ると指にペンキが付いちゃいますし触った部分がはがれますよね。

マニキュアも同じように塗ってすぐに指先を使ってしまうとあちこちぶつけてしまい結局「すぐはがれてしまう」ということになってしまうのです。

そこで大切になってくるのがマニキュアを塗った後「乾かす時間をたっぷり取る」ことです。

しっかり乾けばそのあと数日長い方で2週間ほど持たせることができるんです。

特に最初の2時間もっと言うと20分が肝心です。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」