ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】ケバイネイルをせずに指先をキレイに見せるネイルの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

オフィスで目立たずきれいに見える色として人気なのがベージュ系やピンク系のお色が人気です。

また色を塗らなくても「透明ベースコート」を塗るという方法も。

また爪周りのささくれをきれいにお手入れするだけでも印象はぐっと良くなります。

します。

これも大切な指先のお手入れです。

オフィスで目立たずきれいに見える色として人気なのがベージュ系やピンク系のお色。

このような色は先端がはがれていてもわかりにくいので重宝する色です。

また色を塗らなくても「透明ベースコート」を塗るという方法も。

透明ですが爪にツヤが出ますの指先がとても美しいです。

ベースコートとトップコートが兼用になっているのがベスト。

これだと1本で爪にもくっつきやすくはがれにくいからです。

透明なベースコートを塗ることで爪のキレイなピンク色が協調されます。

また爪の保護にもなりますのでとてもお勧めです。

「山崎さんジェルネイルをすると爪が薄くなりますか。

」と良く聞かれます。

「結論から言ってしまえば少しずつ薄くなります」。

とお答えしています。

でも本来であれば「少しずつ」なので「あ薄くなったな」と感じるまえに爪が伸びきってしまう場合がほとんどです。

自分でむしったり無理に取ったりする場合は別ですが。

というのもジェルネイルは例えるなら「プラスチックを爪の上に塗るようなもの」。

似たような例えでいうと紙の上に接着剤を塗ったときのことを考えてみてください。

どんなにキレイにはがしても少しずつ紙の繊維は持っていかれてしまいますよね。

それと同じでジェルネイルもはがすときに少しずつ爪が持っていかれてしまいます。

ネイルをする際に足爪の形をきれいにととのえますが爪の切り方によっては巻き爪を悪化させてしまうこともあります。

それが【足爪の角の部分を丸く落としてしまう】場合。

サロンでは足爪の形は基本四角です。

引っかかってしまう場合には角を落とすこともありますが基本的には四角に整えます。

ご自宅ですとお風呂にないったあとなど爪が柔らかくなった時に切ると切りやすいです。

一気に切るのではなく爪の橋のほうから切り込みを入れ少しずつ切るとまっすぐきれいに切れます。

切った後引っかかって痛い部分などは爪やすりなどで軽く削っていきます。

爪の白い部分をすべて落としてしまいがちですが角を落とすことで爪が巻きやすくなるからです。

また足爪の長さは足の指が隠れるぐらいが目安です。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン

オマケ

短い爪をキレイに見せる方法はまず爪の形を10本同じ長さ形に整えるという事です。

さらに爪をキレイしたい場合には爪にツヤを出すのがおススメです。

また深爪しないよう爪切りのほか爪やすりを使って爪を整えるのがベストです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンとは