ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】手の日焼けを防ぐ紫外線対策とっておきのコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

手の甲は紫外線にあたりやすい部分ですので結果としてシミができやすい部分もあります。

ですので日傘だけでは十分でないことも。

そのような場合には手袋が効果的です。

手袋は紫外線対策だけではなく爪や指先を衝撃から守ってくれる効果もあります。

また秋冬の時期は乾燥対策にもなりますので年中するのがベスト。

手の甲は日焼けしやすい部分でもあります。

年中紫外線に当たる部分ですのでシミができやすいです。

出来てしまったシミを消すのは皮膚科などにご相談するのが一番です。

ネイルサロンではお肌の新陳代謝をUPさせ結果としてシミをうすくするというお手入での対策が主流です。

特に手の紫外線対策はシミ対策の観点からマストと言えます。

手の甲は日傘をさしても手の甲だけは傘から出ていることが多いので独自の対策が必要な場合も。

一番よく行われているのが「手袋」です。

紫外線が強いと言われている夏だけではなく秋や冬も外出時は年中手袋をするというのが紫外線対策の観点からベストです。

手袋を付けることで紫外線対策にもなりますし実は乾燥から指先を守ってくれる効果も。

春?夏にかけては紫外線対遺作として。

また秋から冬は乾燥対策として。

手袋は外出先でも重宝します。

外出先で買い物袋を持ったり定期やカードをお財布から出したりする際に爪先を痛めたり指先を酷使したりすることもあります。

手袋をはめていると衝撃から指や手を守ってくれる働きもあります。

手袋をそろえるの面倒という方もいると思います。

そのような場合には効果は落ちますが日焼け止めクリームを塗るという方法があります。

その際は手は一日何度も洗うので頻繁に付け直すということが大切になってきます。

除光液はもともと爪や指先の潤いを奪ってしまう特徴があります。

アセトンフリーとは言葉通りアセトンが入っていない除光液のことです。

アセトンは除光液やジェルリムーバーの中に含まれている成分です。

このアセトンが爪やお肌の潤いを奪ってしまうということからアセトンフリーのほうが爪にいいということなのだと思います。

しかし私の経験上アセトンフリーでも爪は乾燥します。

アセトンフリーの中に入っている成分の中にも強い効果のある成分が入っている場合もあります。

ですのでアセトンフリーだからといって全く爪を乾燥させないというわけではありません。

なぜかは分かりませんがアセトンはマニキュアやジェルととても相性が良く落とす際に素早く落とすことができる成分でもあります。

ですので私のネイルサロンではアセトンフリーはほとんど使いません。

ノンアセトンで時間をかけて落とすよりもアセトン入りの除光液で素早く落としたほうが爪にとってはいいのではないでしょうか。

もし乾燥を防ぎたいのであればマニキュアの落とす頻度をできるだけ減らすという方法が一番おススメです。

はがれてもわかりにくい色を塗ったり透明なベースコートを塗るのも一つの方法です。

足の親指の巻き爪対策でまず一番簡単に出来る対策が【爪の切り方】です。

【角を丸く落とさず四角にする】のがポイント。

角を落してしまう事で爪の両端が巻いてしまう事があります。

爪が長い場合には爪裏のごみもチェックしてみます。

爪が長いと裏や爪の両端にその分ゴミがたまりやすく巻き爪が痛む原因になることもあります。

またジェルネイルの硬化の際にジェルが収縮し爪が巻く場合もあります。

またジェルネイルをすると数か月爪を切らずに放置する場合が多くその間に爪のウラにゴミなどがたまって結果として巻き爪が痛む場合があります。

この場合にはジェルをオフして爪を切るのがベストです

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?

オマケ

ネイルの観点から見ると指先がガサガサの場合実際には見てみないとわかりませんが角質+乾燥が原因なのではないかと思います。

指先は冷えなどで肌の新陳代謝が滞ると角質となってその場にとどまります。

水仕事などの乾燥が加わるとガサガサやひび割れなどの原因になります。

指先がガサガサしている場合にはこのように余分な角質がたまりクリームを塗っても改善しない場合も。

ネイルサロンでお手入するさいにはお湯に指先をつけ指先の皮膚を柔らかくしてから爪と爪回りの角質をキレイにしてきます。

スクラブ剤で皮膚の角質を取るという方法もあります。

余分な皮膚を洗い流すことでクリームのしみこみが良くなるからです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」