初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】足にジェルネイルをする前に知っておきたい巻き爪のこととは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

足爪の状態は個人差が大きいです。

ですのでネイルを続けているうちに爪が巻いてくる場合もあります。

その場合にはネイルはストップして様子を見ます。

また巻き爪を防止するために冬の時期はフットネイルをお休みしてお手入だけにするという方法もあります。

足爪特に親指は個人差がありひとによっては巻き爪になりやすい箇所です。

ですのでフットネイルをする際には様子を見ながら行う必要があります。

特にジェルネイルはライトで硬化する際に縮む性質がありますのでその結果として爪の内側に力がかかり痛みや違和感を感じるという事も考えられます。

またマニキュアでも同様に爪に負荷がかかって爪の両端が皮膚にあたってきたというケースもあります。

ペディキュアをしたら爪が皮膚にあたって痛い違和感を感じると心当たりのある方はもしかしたらマニキュアが原因の可能性もあります。

年中ネイルはやらず冬の時期はお手入れのみでネイルはお休み。

は春や夏の時期のみにとどめるという方法もあります。

爪を伸ばすとそれだけで指先はキレイにみえます。

特に小さい爪を大きく見せたいという場合には爪を伸ばす方法は一番簡単。

伸ばすだけで面積が大きく見えるし縦長効果で指もほっそり見せてくれます。

【え~でも爪伸ばせないし~】というアナタ。

ほんの少しでもOK。

出来たら指から2~3ミリほど伸ばすのがベスト。

いつもよりもちょっと爪を伸ばすだけで爪の印象がぐっと良くなります。

スカルプチュアは人工爪とも呼ばれています。

爪の長さを変えたり形を変えることが可能です。

もともとは爪の長さを出すための一つの技術の呼び方でしたが今では「アクリル樹脂を使った長いネイル」を呼ぶ際に使われることが多いです。

透明な人工爪もありますが地爪に上に乗せるので厚みが出てしまいネイルをしていると分かってしまう可能性もあります。

また成長期の過程では爪が薄い場合があります。

人工爪はつける際に爪表面をけずります。

ワタシがやってるネイルサロン⇒ネイルサロン エクラーラ セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン

オマケ

ジェルネイルは爪にいいか悪いかという質問を良くいただきます。

正直これは人によると思います。

というのもお化粧がお肌に良いか悪いかというのと同じで日ごろのお手入や使い方によっても違ってくるからです。

いい要素といえば【爪の支えになる】【爪を衝撃から守ってくれる】【見た目がキレイ】という事です。

悪い要素といえば【爪が少しずつ削られる】【爪が乾燥する】という事です。

爪が薄くなるという事に関してですが爪も少しずつ伸びてきますので【爪が伸びるのが早いか】【薄くなるのが早いか】という事です。

ですのでもしジェルネイルをするならばできるだけ爪をけずらないよう配慮しているネイリストを探すのが悪い要素を減らすためには必要だと思います。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは