ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】横長の爪をほっそりキレイに見せてくれるネイルの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

爪の横幅が気になるばあい。

ネイルには一工夫するとうまくいきます。

それが爪の両端を残して塗るという方法。

ほっそりした爪に見えます。

また爪自体を伸ばすだけでも縦長効果になります。

このとき爪先をほっそりした形(オーバル)に整えるのがポイントです。

視覚的に縦長に見えるネイルのポイントがいくつかあります。

まずはネイルをするときにポイントなのが【爪の両端を残して塗る】というのがポイント。

自分のNG部分を隠し好きな部分を強調する【メイク】と同じと考えるとわかりやすいです。

爪の場合ですと両端めいいっぱいまできっちり塗ることで横幅を強調することに。

ですので両端にほんの少し塗らない部分があるだけでその分爪はほっそり見えます。

パール系の淡いベージュなどですと爪が膨張して見えてしまうのでワインレッドなどのダークカラーがベストです。

爪を伸ばすというのも簡単にできる方法です。

爪を伸ばすことで縦長効果にもなります。

爪を伸ばして爪先をほっそりとした形に整える(オーバルなどがおススメです)と爪の印象もだいぶ変わります。

また爪先を整えるというお手入れをしばらくしていると爪自体の形も変わってきます。

爪の横幅は変わりませんが爪先の形が変わるだけで指先の印象がガラッと変わって美しいお爪に変身することも。

爪先の形はご自宅では難しい場合もありますので一度ネイルサロンへご相談してみるものいいと思います。

比較的爪が痛みにくいといわれているのが【マニキュア】です。

マニキュアを落す際に使われる除光液は爪を乾燥させますが爪表面をけずったりする必要がありません。

爪表面をけずったりオフする際に爪が少しずつもっていかれるジェルネイルにくらべると痛みにくいです。

マニキュアでのネイルアートで簡単にできる方法が【カラーチェンジ】です。

全部ではなく1部の爪だけ色を変えるというアートです。

これでしたら爪を痛めにくくネイルアートが楽しめると思います。

ペディキュアジェルの付け替え時期についてのご相談についてお答えします。

基本的にはジェルネイルの付け替え周期は3週間〜1か月程度です。

「まだくっついているから」という理由で限界までジェルを付け替えずにそのままにしている人を時々見かけます。

そんなとき時々シールのように「ペロッと」ジェルが爪からはがれることがあります。

このときジェルと一緒に爪がもっていかれることがあり爪が急激に薄くなる原因になります。

ですのでジェルネイルは定期的な付け替えが大切になります。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

オマケ

爪の根元まで割れてしまった場合ヒビをなくすのは時間がかかります。

爪をこれ以上乾燥させないように心がけ爪と爪回りを保湿することが大切です。

ご参考にしてくださいね。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。