ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪がする折れる時にやってみたい簡単爪チェックの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

爪がすぐに折れてしまうという場合まずは爪の形をチェックしてみます。

爪の形は大きく分けると以下のような形があります。

・丸型(ラウンドなど)・四角型(スクエアスクエアオフ)・三角型(オーバル・ポイント)爪の形によっても強度が若干変わってきます。

たとえば三角型ですがこの形にすると先端に力が集中するので強度の面では弱いといえます。

ジェルネイルを繰り返して爪がもともと痛んでいる場合にも白くなることがあります。

このような場合私のネイルサロンでは上からジェルを塗って白い部分を隠すよりもジェルをお休みするようお勧めしています。

爪が乾燥していますのでネイルオイルを塗ったりベースコートをぬって爪を乾燥から保護するといいですよ。

ネイルサロンでのカラーネイルの持ちは人によります。

マニキュアになれていない場合ですと剥がれてしまいます。

マニキュア自体は完全に硬化して爪と一体化するまで約2日かかります。

ですのでそれまでにヨレてしまうと2日たたずに欠けてしまいます。

完璧を求めるのであればジェルネイルがおススメです。

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?

オマケ

ジェルネイルを塗ったりオフしたりする際に少しずつわずかではありますが爪は薄くなっていきます。

ですのであまりに薄くなったと感じた場合にはジェルをお休みするのがおススメです。

どれぐらいお休みするのがいいかというと爪が生え変わる3か月~6か月以上がベスト。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは