ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】割れてしまった爪にネイルをする方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルサロンによっては巻爪矯正メニューを取り入れているところもあります。

ネイルサロンに行かれた際に相談するという方法もお勧めです。

爪先が割れる場合はネイルサロンでは割れた部分を滑らかにし引っかかりをなくします。

また爪表面の凹凸も滑らかにして必要であればジェルネイルなどをすることもあります。

爪表面はできたら削らない方がいいのですが引っかかる部分は整えます。

そして大切なのが保湿です。

マニキュアは使い終わった後は除光液をティッシュにつけボトルの口をキレイにふき取るのがベスト。

こうすると固まらずに次使う時でも使いやすいです。

ベースコート兼用トップコートは自宅に1つは置いておきたいところです。

こちらもどうぞ⇒短時間できるキレイなマニキュアはネイルサロンで出来ます

オマケ

除光液はあまりに頻繁に使いすぎると爪や指先の大切な油分までも奪ってしまうことがあります。

せっかくマニキュアで指先を美しくしたのに指先が乾燥してしまったら悲しいですよね・・・そこでおすすめなのが【除光液の使用回数を減らす】という方法。

除光液の使用回数を減らすと除光液に触れる機会が少なくなりますので指先の乾燥を防ぐことができるといえます。

マニキュアを日常的にやられている方に伺うと3日に1度は塗り替えていますという方がたまにいらっしゃいます。

プロの視点からみるとさすがに3日に1度は頻度が高いと思います。

理想は・・・10日〜2週間に1度にしたいところです。

実は除光液にはアセトンなど指先を乾燥させてしまうと言われている成分が含まれています。

そのため一般に販売されている除光液の多くには乾燥を防ぐための保湿成分などが含まれています。

除光液はマニキュアを楽しんだり指先を美しく飾るためには必要なアイテムです。

ただし除光液の使用回数を減らすことが美しい指先を保つ鍵なのです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは