ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪が短い人がキレイに爪を伸ばすネイルの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

深爪しないようにすることは大切です。

できたら爪は白い部分を1~2ミリ残して切るのがベスト。

時間がかかりますが少しずつ爪を育てていくことができます。

ネイルチップのメニューはネイルサロンによって違います。

その人の爪の形に合わせてオーダーできるところもあればすでに作成したものを購入するという場合もあります。

ですので事前にネイルサロンに問い合わせてみるのが確実です。

足元がいつもおしゃれですと休日やちょっとしたパーティーの際もいいですよね。

お友達にも褒められたりするので久しぶりの外出を楽しむことができます。

ペディキュアをする際の足爪の整え方ですがポイントは「足の爪の長さは足指と同じ長さにする」ということです。

足爪は長すぎても不潔な感じもしますし短くしすぎると歩くときに痛かったりすることもあります。

最適な足の爪の長さは足指と同じぐらいの長さです。

は足指の先を手の指で触ってみると両者が同じかどうかわかります。

例えば指のほうが指に触れる場合には爪がちょっと短すぎるという事です。

逆に爪のほうが指にあたる場合には爪のほうが長いという事です。

私のネイルサロンでは足爪の長さを整えています。

ちなみに形はスクエアです。

足の爪は自分では届きにくい場所でもありますのでネイルサロンでキレイにする方も多いです。

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?

オマケ

ネイルをすると家事の際に気になる場合がありますよね。

私も飲食店でバイトをしていた際には爪を短く切るようマニュアルにありました。

その際にはぎりぎりに爪を短くしたうえで爪ブラシを使って入念に爪裏側を洗うことも義務付けられていました。

このように爪を伸ばした際にはお料理の前に爪の裏をブラシで入念に洗うという方法もあります。

一方で爪が短くても白い部分が長い人もいます。

そのような場合には爪が短くても白い部分に汚れがたまっています。

こういうケースも考えると長い短いに関係なくお料理する前にはしっかりブラシで爪の間を洗うというのが清潔という観点では大切だと思います。

ご参考にしてくださいね。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。