ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】気になるそり爪を改善するネイルで出来る方法ってあるの?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

反り爪の原因の一つが「低色素性貧血」と言われています。

爪はお肌の一部ですので心当りがある方はまずは食事を見直してみるという方法もいいと思いますよ。

反り爪対策で一番簡単に出来る方法が「ネイルをする」という方法です。

ネイルサロンではジェルネイルを塗ったりします。

爪の上に何か載っているとネイルの内側への力が働いて沿っている爪先が改善することも。

実際に私のサロンのお客様でも「反り爪が気にならなくなった」という方もいらっしゃいますので根気強く続けてみるのが大切です。

さらに爪の削り方にも一工夫。

爪先を尖らせてしまうと衝撃に弱く特に反り爪の方は爪先が割れやすいです。

四角い形のスクエアやラウンドのような爪先の強度がある形がおススメです。

短い爪でもネイルサロンに行っていいかというともちろん短い爪でも大丈夫です。

指先や手をお手入れすることで爪の長さにかかわらずキレイな手や指先に保つことができます。

またお手入れされた短いお爪に色を塗ってもとても素敵です。

海外に行くと短いお爪に鮮やかな色のキレイなネイルをしている女性を見かけます。

長く伸ばしたお爪もいいですがお手入れされたお爪は長さに関係なくキレイです。

私のネイルサロンでは短いお爪のままお手入れしキレイな状態を保っているお客様も多くいらっしゃいます。

ですので必ずしも爪は長くなくてはならないというわけではありませんのでご安心ください。

(※極度の深爪の方深爪による痛みのある方は悪化させてしまう場合があるのでお手入れできない場合があります)。

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。

年齢とともに爪が薄くなる方が多くお手入れせず放置しておくと爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

足爪は四角く整え角を少しだけ削るスクエアオフを。

そして長さは指と同じぐらいの長さが良いとされています。

爪が指よりも長い場合には指が隠れるぐらいの長さまで切ってしまっても大丈夫です。

しかし爪の白い部分がどんどん下にくる場合があります。

これは爪が剥離してしまったりすることで白い部分が増えていく場合があります。

剥離とはいかなくても多くの場合爪の白い部分(フリーエッジ)は爪の1/3ぐらいのところにあるケースが多いです。

この場合フリーエッジをすべて切ってしまうのはおすすめしません。

深爪がすすんでしまったりしますしように巻き爪や陥入爪の原因になる場合があるからです。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ

オマケ

爪の先端を中心に薄皮のように剥がれてくる場合【二枚爪】と呼ばれています。

この場合体調の変化などによりこのような状態になるケースもあります。

ネイルの観点から見ると二枚爪の原因は【乾燥】です。

ご自宅でできるケアとしては保湿があります。

ご参考にしてくださいね。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。