ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪の縦筋を予防してくれる指先ケアのやり方とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

縦筋は年齢とともに爪に現れることが多く対策としては爪表面を削るという方法がありますがおっしゃっているように爪が薄くなってしまう事もありますのでやりすぎはあまりお勧めしません。

縦筋の予防や改善の方法としては保湿があります。

縦筋のもう一つの原因が乾燥だからです。

爪の甘皮周りを保湿することで爪の縦筋が改善する場合もあると言われていますのでネイルクリームなどでこまめに保湿するというのも簡単に出来ます。

ネイルサロンに行くと長いテーブルの前に座り両手を出して施術をしてもらいます。

「バーカウンター形式」(人によって呼び方はいくつかあるようですが)と言うタイプです。

このタイプはネイルサロンにとってはお客さんをいっぱい入れることができるのでうれしいのですがはっきり言って疲れます。

長時間両手を前に出すって疲れちゃんうですよね・・・そこでおすすめなのがテーブルがないタイプかあっても右と左に分かれているタイプです。

この場合ですと片手づつ施術を行うのでそれほど疲れません。

またこのタイプのサロンの多くはソファータイプの椅子を採用してますのでゆっくりくつろぎながらお爪のお手入れをすることができます。

テーブルの前に座らずソファに座り片手づつ施術を行うタイプのサロンはたいてい高級サロンだったりします。

なぜ高級サロンに多いのかというとこのタイプは実はネイルサロンにとって面倒な点た多かったりするんです。

片手づつ行うので効率も悪いですし場所も取るので一度に大勢施術できなかったりします。

なので多くはカウンター形式をとっているというのが実情なのではないでしょうか・・・ネイルサロンは爪をきれいにするところでリラックスする場所ではないというイメージがある方是非一度ネイルサロンのテーブルをチェックしてみてください。

あなたにあったネイルサロンが見つかると思います。

結論から言うと甘皮処理を独自でやるというのは私はおススメしません。

もちろんたくさんのネイル関係の本があり自分でお手入れする方法も紹介されています。

しかし【自分で甘皮処理をしました】という方のほとんどが【失敗して出血してしまった】とかあとは誤った場所を切っていてみていて痛々しくなるぐらい甘皮を切り込んでしまっている例を見てきました。

もし甘皮処理をご自身で行う場合には単発のネイル講座でネイルケアの方法学んだあとご自身で行うというのがおすすめです。

こちらもどうぞ⇒テーブルのない変なネイルサロンとは?

オマケ

ウォーターマニキュアとは簡単に言うと「お湯を使った指先と爪のお手入れ」です。

ウォーター⇒水マニキュア⇒手のお手入れですので「水を使った手のお手入れ」となります。

最近ではネイルサロンに行くと「ネイルケア」というものがありますがウォーターマニキュアと同じ意味で使われます。

どうして水(お湯)を使って手をお手入れする必要があるのでしょうか。

指先は角質が多い場所ですので指先をお湯につけることで指先の皮膚が柔らかくなった状態でお手入れすることができるからです。

結果として指先の角質をキレイにお手入れできます。

また指先を温めるというのはリラックス効果もあります。

ウォーターケアを受けた方の多くが「眠たくなった」とおっしゃいます。

手を温めると癒し効果もあるというぐらいですのでネイルとリラックスは関係が深いのかもしれません。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒丁寧なネイル施術が受けられる。個室ネイルサロンの良さ

こちらもどうぞ⇒プロネイリストが教える!マニキュアを10日間持たせる5つのコツ