ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】私の爪ってキレイ?キレイな爪の条件とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルの観点から【美しい爪】の条件があります。

それが爪の表面に凹凸がなく滑らか爪の色にくすみがなく桜色爪がきれいに切りそろえられていて爪周りにささくれがないことです。

爪表面にツヤがない場合爪周りの皮膚が原因の場合も。

爪が痛んでいる場合さらにその上からジェルネイルをして補強するという方法もありますがさらに爪が傷んでしまうので私はあまりお勧めしません。

爪が割れてしまうとのことですがストレスポイント(爪の両端)から割れてしまう場合には爪の形をとがらせたりせず丸みをおびた形にするのがおススメです。

また爪が薄いうちはベースコートを何層か塗って爪の上にベースコートをの膜を作るのもいいと思います。

補強剤入りのベースコートも売っていますのでこちらを使うとさらに補強効果が。

ジェルほどの強い補強効果はありませんが爪が割れやすいとのことですので爪の保護になります。

またベースコートを塗った場合には10日程度を目安に塗り替えるようにすると爪の乾燥を防ぐことができます。

ネイルチップを両面テープで貼る際にチップの色がクリアですと両面テープは見えてしまいます。

透明な両面テープも売られています。

ですのでこちらを使うという方法もありますが市販されているネイルチップについてくる両面テープはほとんど白です。

また透明な両面テープを使ったとしても全く色がないクリアのチップですとやはりテープの影や輪郭が微妙に透けて見えてしまう可能性が高いです。

この場合接着剤(爪用)を使い空気が入らないよう慎重に接着するというのが一番確実です。

この方法にする場合剥がす際にはリムーバーでとる必要があります。

一番簡単なのがクリアではなくうっすらベージュ色のついたフレンチチップを爪に装着するという方法です。

このときできたら両面テープはクリアがベストです。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンとは

オマケ

基本的に健康な爪であればネイルサロンでネイルすることは可能です。

また「ファイリング」をすることで爪の形をキレイに見せることができます。

ご参考にしてくださいね。

華美すぎず品のあるネイルが受けられるネイルサロンはこちら。

こちらもどうぞ⇒プロネイリストが教える!マニキュアを10日間持たせる5つのコツ