ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】爪に色がついている場合ってネイルサロンでネイルできますか?

 

ネイルサロン エクラーラ

爪に色がついている場合ってネイルサロンでネイルできますか?

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

爪自体に色がついていたり爪が変色しているように見える場合爪の病気であるほか体の病気が原因の場合があります。

このような場合にはネイルサロンではなく医療機関へご相談してください。

ネイルサロンでは爪に縦の割れ目が入る(縦に割れる)場合割れ目がひどくならないよう引っかかる部分を爪やすりなどで滑らかにします。

原因は除光液の多用などがあります。

爪自体の病気の可能性もありますので爪が割れて炎症が起こったり皮膚が腫れているなどの場合には皮膚科などへご相談することをお勧めします。

爪が短くても指先をキレイに見せる方法があります。

それが爪と長さと形を10本整えること。

これを行うだけでも指先の印象はぐっと良くなります。

ネイルサロンではこれに加えてネイルケアをします。

これは爪や爪周りの角質をキレイにする施術です。

爪の上は角質でおおわれている部分がありますのでこの部分をキレイにすると爪の血色がよくなったりツヤが出てきます。

ワタシがやってるネイルサロン⇒ネイルサロン エクラーラ セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン

オマケ

健康なお爪であればどんな小さなお爪であろうとネイルアートは可能です。

しかし問題は仕上がりを見て「満足するかどうか」。

ネイルアートでお爪のコンプレックスまで解消するのは限度があります。

お爪にお悩みを抱えているようですのでまずはそちらのお悩みを解決してみてはどうでしょうか。

ネイルサロンにはネイルケアやハンドケアといったメニューがあります。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒丁寧なネイル施術が受けられる。個室ネイルサロンの良さ

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」