ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】足の裏の魚の目をお手入れする方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

足の裏の魚の目が痛む場合ネイルサロンでは硬くなった部分のみ角質を削ったりニッパーで処理します。

また専用の機械で魚の目すべてを削るというネイルサロンもあるようです。

魚の目についてはひどくなると魚の目の奥が化膿していることもあるようですので痛い場合には皮膚科などの医療機関に相談するのがおススメします。

皮膚が健康な場合足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。

足は手に比べて角質がたまりやすくとくに冬の時期などはかかとがガサガサする原因にもなるからです。

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

爪を血行よく見せるには指先の血行を良くすることが大切です。

爪自体は透明でピンクに見えるのは下のの毛細血管が見えているからです。

また爪上の角質をとることも大切です。

角質をとることで爪の曇りがとれ爪の本来の色を取り戻すことができます。

ジェルネイルが1本だけ取れてしまった場合の対処法はケースバイケースです。

ネイルサロンでは先端のみ欠けてしまった場合には剥がれた部分のみ削り欠けた部分にジェルネイルを塗ります。

またジェルがすべて取れてしまった場合には1から付け直しをします。

出来たらもう一度付け直すかジェルネイルをしたネイルサロンに相談してみましょう。

1本単位でお直しできるケースもあります。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ

オマケ

身だしなみとしてネイルをしているという方も増えています。

またネイルアートを全くしない【ネイルケア】といって爪や爪回りのお手入れのみという方も多いです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒テーブルのない変なネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」