ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

マニキュアを早く乾かす方法でキレイなネイルを楽しもう♪

マニキュアは手軽に塗れる反面、乾くまで時間が掛かってしまいますよね。せっかくきれいに塗ってもヨレてしまったらがっかりです。出来たら1分でも早く乾かしたいもの。今回はプロネイリストがマニキュアを早く乾かす方法をまとめました!是非参考にしてください。

マニキュアを早く乾かす方法をご紹介します。


これだけは知っておきたいマニキュア早く乾かすコツ!

 

マニキュアを早く乾かすコツの基本を最初にご紹介します。

なぜ早く乾かす必要があるかと言えば【ヨレ】ちゃうからですよね。

でもなんで?と思ったかもしれません。

 

実はマニキュアは揮発成分が揮発し、揮発と同時に残った顔料やニトロセルロースが固まって【ネイル】になるんです。

 

なのでマニキュアを早く乾かすには【揮発成分をいかに早く蒸発させるか?】という事が大切になってきます。

 

ココまで説明すればもうわかりますよね。早く乾かす方法は色々ありますが基本的には

  • マニキュアの塗る量を調整する(少量だけ塗れば早く乾かすことができる)
  • 揮発を促進する(風を当てる、温度差を利用する)
  • 揮発しやすいアイテムを使う(速乾剤、速乾ネイル)


だいたいこの3つになります。それでは具体的なやり方についてご紹介します。

 

マニキュアを早く乾かす方法1:とにかく薄く塗る

マニキュアを一番手軽に早く乾かす方法として薄く塗る、という方法があります。

実はこの方法はネイルサロンで実際に行われいている方法です。

やり方はかんたん。

 

マニキュアの色を塗る際に【とにかく薄く】塗り重ねるようにします。

 

そもそもマニキュアは【揮発】することによって固まる性質があります。

そのため塗る量が多ければ多いほど乾かすのに時間がかかってしまうことに。

 

通常ネイルサロンではベースコート⇒カラー2回⇒トップコートという順番で塗ります。

 

発色をよくするためにカラーを2回塗りますが、薄く2回塗るのとたっぷり目に1回塗るのでは【薄く2回塗った】方が断然早く乾きます。

 

特にパステルカラーなどは早く乾かすために【薄く数回に分けて塗る】というのが大切。

 

私の場合もボトルの口でしっかりマニキュアのハケを広げ(こうすると広範囲を薄く一気に塗れる)素早く塗ると薄くキレイに塗れます。

マニキュアのボトルの口で量を調整すると早く乾かすことが出来るネイルを塗ることが出来ます。

 

マニキュアを早く乾かす方法2:ドライヤーの冷風

2つ目はドライヤーの冷風を塗ったマニキュアに当てるという方法。

ネイル風を当てることで揮発を促す、という方法です。

 

やり方としては、ネイルを塗って表面が固まってきたらドライヤーの冷風を当てる、という方法です。

 

あまりに近づけると風でネイルがヨレてしまいますので10センチほど話して5本爪全体に風を当てるようにします。

さらに温風はNGです。

 

なぜ冷風かと言えばマニキュアは暖かいと再度柔らかくなってしまう事があるからです。

 

たとえばマニキュアを塗った後にお風呂に入るとお湯で再度柔らかくなることがあります。

 

ドライヤーも同じ温風ですので注意したいところ。

そのためドライヤーを当てる際も冷風にしておくのがおススメです。

こちらもどうぞ⇒【モチのいいマニキュアの塗り方とは?】

 

マニキュアを早く乾かす方法3:速乾性のあるマニキュアを選ぶ

 


マニキュアを早く乾かす方法としてネイルサロンでひそかに注目されているのが【速乾マニキュア】です。

 

実は同じマニキュアでも中には速乾性に優れたものも多く販売されています。

「すぐ乾く!」というキャッチフレーズが多いのですが、その一つがOPIのINFINITE SHINE(インフィニットシャイン)

一般的なネイルと比べるとかなり早く乾きます。

 

大抵のマニキュアの場合には表面乾かすまでに30分程度かかりますが、こちらの場合だと15分ぐらいですでに表面がサラサラに(季節や量などで変わってきます)

 

速乾マニキュアは普通の100円ショップのものよりもかなり高いです。

 

しかしヨレてしまい何度も塗りなおすことを考えると多少値が張っても速乾マニキュアを使うという方法もいいと思います。

 

もちろん私のネイルサロンでも速乾マニキュアは使っています。

 

特に初めてマニキュアをする、というお客様には速乾タイプをお勧めしています。

 

速乾マニキュアで速く乾かすことが出来ればちょっとした空き時間にネイルをすることもできますよね!

 

マニキュアを早く乾かす方法4:冷蔵庫で冷やしておく

マニキュアを早く乾かす方法4つ目は冷蔵庫で冷やしておく、という方法です。

実際私もこの方法をやっていましたが本当に早く乾きます。

 

やり方はかんたんで、塗る30分~1時間前に冷蔵庫に入れておく、という方法です。

 

マニキュアを塗るとひんやりします。

 

ただしいくら冷やしても【厚塗り】してしまうと乾かすのに時間がかかってしまいます。

最初に紹介した【薄く塗る】という方法と合わせて行うのが効果的です。

 


マニキュアを早く乾かす方法5:指先を凍らせたペットボトルで冷やす


マニキュアを早く乾かす方法5つ目は【指先を冷やしておく】という方法です。

これは一部のネイルサロンでも実際にやられている方法。

 

マニキュアを塗った後に指先を冷やすことで

早く乾かすことができる
バブルを防ぐことが出来る
と言われています。やり方は簡単です。

 

・用意するもの

300ml入りのペットボトル(中に水を8分目まで入れ、凍らせておく)
ティッシュ1枚

・やり方

1.ネイルを仕上げる
2.凍らせたペットボトルにティッシュを巻き付け、その上からペットボトルを握る。

3.10分から15分ほど冷やす

結局この方法だとずっと凍らせたペットボトルを握っていることになるのでヨレ防止にも効果的です。

 

とはいえ凍ったペットッボトルを持っているのって正直夏でもキツイ・・・しかし本当にキレイに乾きます。

普通に乾かしているよりも凍らせたペットボトルを持っている方が仕上がりがキレイな気も・・・不思議。

 

暫く私のネイルサロンでもこの方法をやっていましたが現在は速乾マニキュアを使っているため現在は中止しています。

かなりおススメの方法ですので気になる方はやってみてはいかがでしょうか?

 


マニキュアが早く乾く指ってある?


マニキュアが早く乾く指ってあるんでしょうか?

実はあります。

 

それが小指です。同じ5本の指の中でも小指が一番早く乾かすことが出来ます。

逆に一番乾かすのが遅い指。それは親指です。

 

もしマニキュアが固まったかどうかチェックする際にはまずは【小指】を触ってチェックするとよれにくいです。

もちろんそっと触ってみます。

 

小鳥を触るようなイメージで(笑)。間違ってもぎゅっと押しちゃダメです。

このときにツルツルになっていたら表面が固まったサイン。


逆にべたべたしていたらまだ乾いていないのでもう少し待ちます。

さらに1時間ほどはパソコンなど指先を使う仕事は出来るだけ避けるようにします。

 

ちょっと面倒ですけどマニキュアをしっかり乾かすことでオシャレな指先を楽しめちゃいます。

是非やってみてくださいね!

 

マニキュアを早く乾かす方法6:速乾スプレーを使う

マニキュアを早く乾かす方法6つ目は速乾スプレーを使うという方法です。

 

マニキュアを仕上げた後にを指先全体にスプレーするとを早く乾かすことが出来ます。

実際本当に早く乾くかどうかと言えば、これは【メーカーによる】というのが実際のところ。

速乾剤はドロップタイプやスプレーなど色々ありますがスプレーの方が実感として早く乾かすことができる印象です。

私のおススメは断然OPIのラピドライ自分のネイルサロンでもずっとこれを使っています。

 

ネイルを塗って1分ほど待って被膜が出来てからスプレーするようにします。

 

あまり近いとネイルに泡っぽいのがついてしまうので20センチぐらい話して爪全体にスプレーするようにしています。

さらに、カラーとカラーの合間にかけるとさらに早く固まります。←本当に早く乾かす方法です

やり方は以下の通り。

ベースコート

マニキュア(カラー)

速乾スプレー

カラー2回目

速乾スプレー

トップコート

速乾スプレー


こんな感じです。
ちなみんこれはOPIの速乾スプレーを使ったやり方です。

 

他の速乾剤で試したところ上手く行きませんでした。

もしOPIのスプレーをお持ちでしたら是非やってみてくださいね!

 

マニキュアを乾かす方法に関する関連動画

マニキュアはUVで乾く?

マニキュアはUVライトで固まる?について動画でまとめました!サクッと読みたい方はこちらをご覧ください

youtu.be

 

速乾マニキュア

OPIから発売されている本格速乾マニキュア動画です。本当に早く乾かすことが出来てびっくりです。セルフを極めたい人やサロンで導入を考えている人におススメです。↓

youtu.be

 


最後に:.マニキュアを早く乾かすためにどれが効果的?

以上でマニキュアを早く乾かす方法をご紹介してきました。

 

早く乾かす方法は色々ありますが、基本は最初に説明したとおり揮発を早める(風や温度差、塗る量を少なくして揮発を促進する)

この基本が大切。この基本さえ知っていれば応用も可能です。

 

そこでどれが一番早く乾かすことが出来る?という事ですが私の独断と偏見(+経験)で言いますと薄塗り+速乾スプレー

この組み合わせが最強です。

 

こちらもどうぞ→マニキュアの乾かす時間ってぶっちゃけどれぐらい?

 

さらに速乾マニキュアの場合は同じぐらい早く乾かすことが出来ます。

もちろんいくら速乾でも厚塗りは厳禁。

 

薄く塗ることでキレイなネイルを仕上げることが出来ます。