ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!ペディキュアをキレイに見せる足のお手入れの方法

ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「ペディキュアを塗ってみてもいまいちぱっとしない」というお悩みの解決法をお教えします。ペディキュアが足と合わない原因はいくつかあるのですが、「ペディキュアの映える足のお手入れ」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、ペディキュアというのは足の爪に色を塗ることですよね。足の爪に鮮やかな色を塗る人も多く、「指は地味だけど、足の指は派手に」という方も多いようです。ところがどんなに鮮やかな色を塗っても「なんか、足の色と合わない」ということがあります。

 

 

その原因が「足のくすみ」なんです。足は手よりも角質が多いといわれています。日に焼けたり、乾燥しやすかったりする箇所でもあります。

 

 

ですのでお顔のお手入れは熱心でも足のお手入れはあまりしてない・・・という場合、いざペディキュアをしようとすると、足がくすんでいてなかなか似合わない、ということがあるんです。

 

 

とはいっても、ペディキュアをすると気分もUPしますし、楽しみたいですよね。ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

その解決法は「スクラブ剤で定期的に足をお手入れする」なのです。

 

 

ポイントは、1回だけではなく、定期的にお手入れするということです。というのもお肌には「ターンオーバー」と言って、新陳代謝によって新しい皮膚と入れ替わる仕組みがあります。ですので、ターンオーバーに合わせて足も定期的にお手入れすると、美しい状態をキープできるといわれています。

 

 

とはいっても、忙しく時間に追われてお風呂に入るような生活をしていては、ついつい足のお手入れのことなど忘れてしまいます。また、スクラブ剤を使用した後は必ず「保湿」を行わなくてはならず、お手入れといってもかなり手間がかかってしまいます。

 

 

せっかくお手入れしようと高価なスクラブ剤を購入しても、結局忘れて使わなくなってた・・・・というのではちょっともったいないのです。

 

 

そこで私は「足のお手入れも一緒にしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これならネイルサロンに行くだけで爪のお手入れ~足のお手入れまですべてやってくれますので、手間がかからずネイルもキレイになるのでお得だと思います。

 

なお足の爪に色を塗らなくても足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。