ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

なるほど!指先の硬い角質を柔らかくして美しい指先にする方法

ネイルサロン エクラーラ

 「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

硬い角質は放置しておくとさらに硬く。ネイルケアでキレイに。

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。今日は「指先の硬い角質をどうにかしたい」というお悩みの解決法をお教えします。

 

 

指先が硬くなる原因はいくつかありますが「冬の寒い時期の対策」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、指先が硬くなる原因はズバリ「乾燥」です。乾燥により指先の皮膚から水分や油分が抜けていくことで、皮膚は乾燥し、さらには硬くなります。

 

 

とくに日本の寒い時期というのは乾燥しますよね。ですので寒い時期には指先が乾燥しやすくなります。

 

 

そこに加えて、水仕事などをすると、さらに指先は乾燥します。そして最後には指先が硬くなってしまう、という訳なのです。つまり

 

 

指先の皮膚に含まれている水分⇒季節的な乾燥⇒指先は乾燥する⇒水仕事⇒さらに指先は乾燥し、硬くなる

ということなのです。

 

 

硬くなった指先の角質はストッキングに引っかかったり、場合によっては割れてしまったりします。

 

 

とはいっても寒い時期だからと言って水仕事を減らすわけにはいきませんよね。ではどうすればよいでしょうか?

  「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

 硬くなった指先を柔らかくするクリームとは?

 

その解決法は「角質軟化剤入りクリーム」です。

 

 

ポイントは、ハンドクリームではなく、角質軟化剤が入っているクリームです。

 

 

角質を柔らかくする成分が入っているクリームをぬることで、硬くなった角質を柔らかくし、保湿成分がお肌になじみやすくなります。確かにハンドクリームでも悪くはないのですが、角質軟化剤入りクリームは個人的に速乾性があります。

 

 

とくに「今すぐ硬い角質を何とかしたい」という場合には角質軟化剤入りのクリームを1本あると便利です。ただ漫然とハンドクリームを塗り続けるよりも効果的だと個人的には思っています。

 

 

ただしドラッグストアなどで売られている角質軟化剤入り(尿素クリームなど)のクリームは安価でありますがちょっと強すぎるので個人的にはあまり好きではありません。

 

 

使い続けるうちに逆にひび割れたりもすることがあるようです。

 

 

おススメはネイルサロンなどで売っているネイルメーカーなどのクリームです。ただしちょっと高いです。3000円ほどはします。

 

 

しかも角質の硬い部分を中心に塗るので、よくあるクリームのように何度も繰り返し使う、というよりもピンポイントで使います。ですのでハンドクリーム代わりに使うことができず、結局一つ余分にアイテムを買うことになります。

 

 

ですので指先の硬い部分のみを柔らかくするために角質軟化剤入りのクリームをわざわざ買う、というのはちょっともったいないのです。

 

 

そこで私は「指先の角質をお手入れしてキレイにしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。

 

 

これならわざわざ高価なクリームを使って角質を柔らかくする必要はありません。ネイルもキレイにできますし、指先もキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

寒い冬こそ、月1回でもネイルサロンに通い、指先のお手入れをすれば、お肌が乾燥する時期でも美しくみずみずしい指先を保つことができると思いますよ。

 


私がやっているネイルサロンでは、カチカチになってしまった角質や甘皮周りの角質をやわらかくキレイにするお手入れにこだわっています。

 

指先の硬い角質をキレイにするお手入れメニューをご用意しています。いつものネイルがぐっと映えますので喜ばれています。

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。