ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の爪に自分でネイルをしても、いまいちパッとしません。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
足の爪に自分でネイルをしても、いまいちパッとしません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
フットネイルは視線の関係から見ると、かなり離れてるのが特長です。ですので【少し派手かな?】と思うぐらいの色の方が足がキレイに見えます。ワインレッドやパッションピンク、ダークブルー、ホワイトなどはっきりした色が人気です。鮮やかな色を足に塗る際に、ネイルサロンで必ずといってするお手入れがあります。それが【足の甲のお手入れ】です。足の甲のお手入れをすることで、足の肌トーンが一つ上がりますので、明るい色のネイルも違和感なく似合います

 

離れてみた時にはっきりわかる色がベスト

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

「ペディキュアを塗ってみてもいまいちぱっとしない」というお悩みですね。

 

まず、フットネイルは視線の関係から見ると、かなり離れてるのが特長です。指先は近くで見ることが多いですけど、足となると通常1メートル以上離れてみるのが普通です。

 

ですので、指と同じ色を塗るとどうしても【ぼやけて】しまいがち。ですからパッと華やぐフットネイルをするためには【少し派手かな?】と思うぐらいの色の方が足がキレイに見えます。

 

 

ネイルサロンでフットネイルの際におススメする色は以下の色があります。

 

・ワインレッド(大人っぽいイメージに)

・パッションピンク(幅広い年齢層に人気)

・オレンジ(個人差がありますが、カジュアルな雰囲気に良く合います)

・ダークブルー・水色(白やゴールドと組み合わることで大人っぽいい雰囲気に)

・ホワイト(夏では必ず使われます。白い服と同じぐらい使い勝手が良く、人気の色です)

 

どれもはっきりしたお色が多いのが特徴です。

 

 

足の甲をお手入れするとフットネイルがさらに美しく

 

鮮やかな色を足に塗る際に、ネイルサロンで必ずといってするお手入れがあります。それが【足の甲のお手入れ】です。

 

足の甲は日光にさらされている場所ということもあり、またお手入を忘れがちな箇所です。フットネイルと一緒に足の甲のお手入も一緒に行います。

 

足の甲のお手入れをすることで、足の肌トーンが一つ上がりますので、明るい色のネイルも違和感なく似合います。

 

サロンではフット用のスクラブを使って行いますが、ご自宅では手持ちのピーリング剤(顔用でもOK)やスクラブ(ボディ用がベスト)を使ってお手入れするだけで見た目もずいぶん違います。

なお足の爪に色を塗らなくても足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。