ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

硬いせいか、爪がパチンと割れてしまうのが悩みです。

お悩み内容
硬いせいか、爪がパチンと割れてしまうのが悩みです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が割れやすい原因として、爪に負荷がかかり過ぎたり、爪の両端を爪やすりを削る際に誤って爪の表面を削ってしまうなどがあります。また爪自体が乾燥していると爪は割れやすくなります。爪に柔軟性を出す方法としては、ネイルオイルが簡単でおススメです。また爪先をとがらせている場合には、適度な丸みを持たせることも爪が割れにくくなる方法です。

 

爪が乾燥すると割れやすくなる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が割れてしまう、というお悩みですね。

 

爪が割れやすい原因はいくつかありますが、相談者さんがおっしゃる通り硬くても柔軟性がないと爪は何かの拍子に簡単にかけてしまいます。

 

爪が横に割れる場合の多くは、爪に負荷をかけすぎたり、爪の両端を削る際に表面を削っていることが原因です。また爪を長く伸ばしていると、ストレスポイント(爪の両端の、爪と指がちょうどくっついているところ)の部分に負荷がかかり爪は割れやすくなります。

 

また爪が乾燥していると爪は割れすくなってしまいます。

 

このような場合、ネイルサロンでは爪が割れにくい形にととのえます。先端をとがらせすぎるよりは適度な丸みを持たせる程度の方が、強度は強くなります。また爪回りの角質をキレイにするネイルケアメニューも一般的で数。

 

ご自宅では、簡単に出来る方法としてネイルオイルを使った方法があります。ネイルオイルで保湿することで、爪に潤いを与え、爪が割れにくくなります。また爪をとがらせすぎている場合、割れやすくなりますので適度な丸みを持たせた形にととのえる方法もおススメです。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。