ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪がとても弱く、割れたり長期にわたり解決しない楯割れがあります。ネイル、ジェルを含め補強していないとシャンプーや日常生活上困ることが多々あります。全部オフしていた方が爪にはよいのかも?とも思うが自爪のみではいられません。

お悩み内容
爪がとても弱く、割れたり長期にわたり解決しない楯割れがあります。ネイル、ジェルを含め補強していないとシャンプーや日常生活上困ることが多々あります。全部オフしていた方が爪にはよいのかも?とも思うが自爪のみではいられません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪があまりにも薄い場合、体調や飲んでいる薬などの影響もあります。現在ジェルネイルやマニキュアをしていて日常生活がうまくいっている場合、変える必要はないと思います。爪に何もつけていないと乾燥したり、衝撃に弱かったりする場合もあります。特に問題がなければネイルを続けることをお勧めします。

 

地爪はかえって爪を乾燥させることも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が弱い、というお悩みですね。爪があまりにも薄い場合、体調や飲んでいる薬の影響があります。この場合には症状を改善しない限り爪の改善は難しいようですので、もし気になるのでしたら医療機関へご相談ください。

 

ネイルの観点からですが、ネイルを続けていて何か問題がなければそのままネイルを楽しむ、という方向で私はいいと思います。

 

お肌が乾燥するのと同じで爪も乾燥します。爪にネイルをせず、水仕事などをすると爪が乾燥し割れてくることもあります。ネイルはそのような乾燥から爪を守る働きもありますので、今の状態で問題がなければあえてネイルをやめる必要はないと思っています。

 

もし問題があるとすれば【ジェルオフ】【除光液】による爪の乾燥やジェルによる爪が薄くなる、などの問題だと思います。

 

ジェルネイルで爪が薄くなってしまったなどの場合には、一度ジェルネイルをお休みする必要があります。もともと弱い地爪だということですので、この場合には補強剤入りのベースコートなどを何層か塗ったりして補強する、という方法があります。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。