ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ほぼ1年中手の指先に「ささくれ」があります。市販のハンドクリームを塗ることで抑えることはできるのですが、塗らないでいると直ぐにまたささくれができてしまいます。

お悩み内容
ほぼ1年中手の指先に「ささくれ」があります。市販のハンドクリームを塗ることで抑えることはできるのですが、塗らないでいると直ぐにまたささくれができてしまいます。これを治すには、やはりマメにハンドクリームを塗るしかないのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ささくれの原因は「爪回りの皮膚の乾燥」です。ハンドクリームを塗っていると抑えることができる、という事ですので定期的に塗っていただくのがおススメです。またささくれの改善方法として「ネイルケア」をネイルサロンで受ける、という方法があります

 

ささくれを予防するには

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ささくれができてしまう、というご相談ですね。

 

ささくれの原因は「爪回りの皮膚の乾燥」です。ハンドクリームを塗っていると抑えることができる、という事ですので定期的に塗っていただくのがおススメです。

 

またささくれの改善方法として「ネイルケア」をネイルサロンで受ける、という方法があります。

 

ささくれができやすい爪回りの皮膚は角質がたまりやすい場所でもあります。

 

余分な角質がたまり、乾燥するとささくれができます。

 

ネイルサロンのネイルケアをすると爪と爪回りの角質をキレイにお手入しまうので、ささくれの予防になります。

 

爪の形もキレイにととのえることができますので、ぜひ一度お試しください。

なお頻繁にクリームを塗らなくても指先をキレイする方法もあります。詳しくはこちらを押してください。