ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪をかむ癖があって、ずっと爪が汚いのでキレイにしたいです。しかし深爪が常態化しており、さかむけもひどく・・・正直ネイルどころではありません。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪をかむ癖があって、ずっと爪が汚いのでキレイにしたいです。しかし深爪が常態化しており、さかむけもひどく・・・正直ネイルどころではありません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を噛んだり引っ張ったりすることで深爪は進んでしまいます。まずは爪を噛む回数を減らすことが大切です。またネイルオイルで指先を保湿することでさかむけの原因となる乾燥を防ぐことができます。

 

指先をキレイにするには

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪をキレイにしたい、というお悩みですね。

 

まず深爪についてですが、これは爪を噛む回数を減らすことが深爪対策の第一歩です。

 

それだけでは深爪は改善しませんが、これ以上悪化するのを防ぐことができるからです。

 

というのも爪は皮膚にくっついていますが、実際に3か所で固定しています。たった3か所で押さえているんです。

 

その一つが爪下皮(ハイポニキウム)と呼ばれる爪の白い部分から見える肉のようなもの。

 

爪の白い部分を噛んだり歯で引っ張ることでハイポニキウムへの刺激となり爪はどんどん皮膚からはがされ、結果として深爪になっていくのではないかと考えられます。

 

実際に、伸びすぎたハイポにキウムをもとに戻す方法として、指の先(指尖)を刺激するという方法があるぐらいですので、ハイポにキウムへ刺激を与えるのはあまりお勧めしません。

 

さかむけについてですが、これはお手入でキレイになります。

 

さかむけを噛んだり歯で引っ張るとさらに大きなさかむけを誘発するので、さかむけは爪切りなどで切ってしまうのがおススメ。

 

そして常に唾液にさらされている指先は乾燥します。ネイルオイルで保湿することでさかむけが出来にくくなります。

なお深爪が気になる指先をネイルケアでキレイにお手入するという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。