ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばすと折れてしまいます。強度の出るネイルの方法を知りたいです。

お悩み内容
爪を伸ばすと折れてしまいます。強度の出るネイルの方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアがおススメです。

 

爪の強度を出すネイルとは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

強度の出るネイルの方法を知りたい、というご相談ですね。爪は先(爪の白い部分)に行くと水分量が少なくなり、さらに指の支えがなくなってしまうため折れやすい部分でもあります。

 

 

爪が折れやすい、という場合には爪そのものの厚みを出すことで爪の強度を高めることができます。

 

 

その方法の一つが「ネイル」です。

 

ネイルをすると「爪が強くなった気がする」といわれますが、これは爪の上にネイルを載せているため、強度がUPしたように感じます。

 

 

ジェルネイルももちろん一つの方法ですが、簡単にできる方法があります。それが「マニキュア」です

 

 

マニキュアは1層ではそれほど強度を感じませんが、ベースコート・カラー(色のついたマニキュア)を2回、そしてトップコートの合計4層を塗ると、爪がしっかりしてきます。

 

 

マニキュアは頻繁に塗り替えるとかえって爪が乾燥し割れやすくなる、ということも。除光液が爪の水分を奪ってしまうからです。

 

 

おススメは1週間に1回程度、塗り替えることです。

 

私のお店では爪まわをしっかりお手入れしていますので10日~14日ぐらい持つ、というお客様も多くいらっしゃいます。

なお爪にベースコートプラスすることで傷んだ爪をキレイにお手入するという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。