ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルをしていて足はカワイイ形に削っていますが時々爪の両側の爪が皮膚にあたって痛みます。

人気記事

 

お悩み内容
ネイルをしていて足はカワイイ形に削っていますが時々爪の両側の爪が皮膚にあたって痛みます。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の削り方で爪が巻いてしまい、痛みが出る場合があります。足爪の形は四角にし、角を落さないようにするのがおススメです。

 

ネイルをして爪が痛くなってしまったら?

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

「足爪の両脇が皮膚にあたって痛い」というお悩みですね。

 

足のネイルで大切なのが、【爪の切り方】です。手の爪は好きな形に削りますが足の爪の形はおおよそ決まっています。

 

ネイルサロンでは通常、足爪の切り方は【四角(スクエアかスクエアオフ)】に削ります。

 

これには色々な理由がありますが、一つは「足爪の両側が巻いてしまうのを防ぐ」という理由があります。

 

  

ご自宅でも、角の部分が当たって痛くないようであれば両角はできるだけ落とさずそのままにしておくのがベスト。

 

もしマニキュアを塗って爪が痛いと感じたらマニキュアをとると痛みが和らぐ場合があります。痛みが出る場合にはネイルはお休みして様子を見るのがおススメです。 

 

※爪が皮膚に食い込んで腫れている、出血・その他皮膚にトラブルが出ている場合にはネイルでは対応できません。医療機関(皮膚科)へ相談するのがいいと思います。

なお気になる足爪をフットケアでキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。