ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルオイルを使って保湿したいのですが、べたべたするのでつい塗り損ねてしまいます。

人気記事

 

お悩み内容
ネイルオイルを使って保湿したいのですが、べたべたするのでつい塗り損ねてしまいます。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
オイルを塗った後、少量の水を手に付け。揉みこむようにするとべたべたが解消されます。

 

ネイルオイルは保湿に欠かせないアイテム

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルオイルがべたべたする、というご相談ですね。

 

ネイルオイルとは簡単にいうと「指先専用のオイル」。指先を保湿するために作られたオイルです。

 


様々な香りやカワイイ瓶に入っているものなど様々な種類があります。また数千円と高価な「植物性オイルをつかったキューティクルオイル」も人気です。

 


高価なキューティクルオイルを買っても使いこなせていない場合も。原因の一つは【べたべたする】という事です。

 

実はオイルのべたべたは水を使った方法で解消することができます。その方法は以下の通り。

 

1.キューティクルオイルを保湿したい箇所にたらす
2.お肌になじませる
3.指先や手に少量の水をかける
4.手を揉みこむようにし、水を指先や手になじませる

 

手を揉みこむようにすることで、オイルと水が混ざり、オイルがお肌になじみ、べたべた感が消えます。

 

オイルは一日数回、使用するのがベスト。一日数回が難しい、という場合でしたら夜寝る前だけでも使ってみてはどうでしょうか?指先や爪回りの保湿ができますのでお勧めです。

なお一日に何度もオイルを塗らなくても指先をキレイに保つ方法もあります。詳しくはこちらを押してください。