ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ヘアサロンのネイルとネイルサロンのネイルはどう違いますか?

お悩み内容
最近行っている美容院でネイルを始めたところがありますが、そこでネイルをしてもらおうかと思っていますが、ヘアサロンのネイルとネイルサロンのネイルはどう違いますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ものすごく簡単に言うと、【簡易なネイル】か【本格的なネイル】の違いです。簡単な色を塗るだけ、という場合にはいいかもしれませんが、本格的なお手入れやネイルをしたければネイルサロンにくのがおススメです。

 

美容院でもネイルはできますが本格的なネイルはネイルサロンがおススメ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ヘアサロンのネイルとネイルサロンのネイルはどう違うか、というお悩みですね。

 

これは一概には言えないので難しのですが、私が知る限り、2種類あります。

 

1.ヘアサロンがネイリストを雇ってネイルをする場合。

 

2.ヘアサロンの新しいメニューとしてネイルを始めた、というケース。

 

1の場合には、ネイリストがネイルをするのでネイルサロンでのネイルとほとんど変わらないといっていいです。

 

しかし、髪の毛を切りながら爪をお手入れするので、水を使ったケアなどはやりにくく、そういう意味ではメニューの幅は制限されるのではないでしょうか?

 

たとえば爪回りのお手入れをする際にはネイルサロンではお湯に指先を入れて、皮膚を柔らかくしてからお手入れします。しかしホットタオルなどで指を温めるという簡易のお手入れで済ませるケースもあると聞きました。

 

2の場合、これは簡単なメニューが多いです。

 

ジェルを塗るだけ、とか、爪に色を塗る、とかそういうメニューが中心になります。

 

実際に【美容院向けのジェルネイル】という切り口でジェルネイルを発売しているところを展示会等で見たことがあります。

 

私でしたら、色を塗るだけだったら美容院でのネイルは試してみるかもしれません(やったことないのですが)。

 

とはいっても、ジェルネイルなどはキレイに塗る事よりも、下準備の方が難しく、この部分を怠ると剥がれてしまう場合もあります。本来であればお湯で指先を温めてお手入れするのが一番いいです。

 

ですので本格的にネイルをしたければネイルサロンに行くのがおススメです。 

なお気になる爪や指先をネイルサロンでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。