ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の縦筋を目立たなくする方法?

人気記事
お悩み内容
爪に縦筋が入っています。目立たなくする方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルをするのが一番簡単です。

 

爪の縦筋は年齢による変化。ネイルと合わせて指先の保湿対策も。

 

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は、爪にタテ筋が入っている、というご相談についてお答えします。

 

実は爪のタテ筋は一度できてしまったらなかなか改善しないのが特徴です。

原因は様々で、爪の乾燥や老化による爪の変化があります。

 

一番簡単な方法が「上からマニキュアやベースコートを塗る」という方法。

マニキュアやベースコートを塗ると爪にツヤができますし、厚みで凹凸が目立たなくなるからです。

 

ポリッシュを塗る場合の場合、ベースコートを2回塗ると、タテ筋の部分にマニキュアが入り、見た目はかなり改善されます。

 

またマニキュアでもOKです。この場合には色選びが大切です。
パステルカラーのような明るい色は縦筋をかえって際立たせてしまう場合があるからです。

 

おススメはダークな色やブラウン系のお色です。さらにパールやラメが入っていると光の反射で縦筋が目立たなくなります。

 

 

さらに毎日のお手入れも大切です。

爪の縦筋の原因は老化による爪の乾燥です。爪や爪周りを保湿し乾燥を防ぐことが大切です。

 

ネイルサロンでネイルケアを受けるのもいいですよ。塗ったクリームがしみこみやすくなりますので、乾燥しがちな指先もツヤツヤに。

指先や手元が綺麗ですと、周りの人の印象もUPします。

なお、縦筋が気になる爪をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。