ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

爪に縦の溝があり、ネイルカラーが綺麗に塗れません。また、爪の先端が乾燥しているようで白くヒビが入ったりします。薄い色のネイルカラーが好きなので、この筋と乾燥が結構目立ちます…。

お悩み内容
爪に縦の溝があり、ネイルカラーが綺麗に塗れません。また、爪の先端が乾燥しているようで白くヒビが入ったりします。薄い色のネイルカラーが好きなので、この筋と乾燥が結構目立ちます…。筋を埋めてくれるようなベースコート、または目立たなくしてくれるネイルカラーなどがあったら教えていただきたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
まずは爪を乾燥させないようにすることが大切です。爪の縦筋は年齢のほかに爪の乾燥が原因のことも。マニキュアの塗り替えはできたら10日に1回程度とし除光液の使用をできるだけ控えます。また縦筋はリッジフィラーを使う事で目立たなくなります。

 

ひび割れは爪の乾燥が原因のことも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の縦筋が目立つ、というお悩みですね。

 

爪が乾燥している場合、爪が割れやすくなることがあります。

 

頻繁なマニキュアの塗り替えは爪を乾燥させてしまいます。 できたらマニキュアは10日に1回程度の塗り替えがベスト。

 

除光液の使用をできるだけ控えるようにしてください。

 

またネイルサロンでは縦筋が目立つ、という場合には【リッジフィラー】を使います。りっざいフィラーとはメイクで言うところの下地クリームのようなものです。

 

爪の凹凸を埋めてくれる役割をします。相談者さんの場合には、薄い色を良く塗るとのことですので、白い色のリッジフィラーはもしかしたら色が透けてしまう可能性もあります。

 

その場合には、ベースコートを2層塗りする、という方法もあります。ベースコートを2層塗ることで爪の凹凸をカバーし、その上からマニキュアを塗ると凹凸が目立たなくなります。

 

また縦筋が目立たなくなるネイルの色、とのことですが、パールやラメが入っている色は爪表面の凹凸が光の反射で目立ちにくいです。逆にクリーム色や半透明の白っぽい色は筋にネイルの色が入り込むと筋が入っているようにみえ、目立ってしまいます。

 

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロン