ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

そうなんだ!爪のお手入れをしながら爪を折れにくくする方法

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


ネイルサロン エクラーラ

 

大井町ネイルサロン

エクラーラの山崎です。今日は「爪を伸ばすとすぐに折れてしまう」というお悩みの解決法をお教えします。爪が折れる原因はいくつかあるのですが「爪の削り方対策」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、爪の形についてご説明しましょう。爪の形は大きく分けると以下の3つに分類されます。

・丸型(ラウンドなど)

・四角型(スクエア、スクエアオフ)

・三角型(オーバル・ポイント)

 

 

そして、形によっても強度が若干変わってきます。たとえば三角型ですが、この形にすると先端に力が集中するので、強度の面では弱いといえます。

 

 

逆に爪先の面積が一番多いのが「四角型」です。こちらは強度はありますが、角の部分をひっかけてしまいやすく、日常生活に不向き、という側面もあります。

 

 

「爪が折れやすい」という方の多くが爪先を「三角型」にしている場合が多く見受けられます。このような場合、きちんとした爪の使い方をしないと爪先や爪の根元が簡単に折れてしまう場合があるんです。

 

 

とはいっても、指の形がキレイに見える爪の形にしたいですよね。どうすればいいでしょうか?

 

 

その解決法は「丸型の爪」なのです。

 

 

ポイントは、三角形に削る爪の形に少しだけ丸みを持たせる、ということです。厳密な「ラウンド」でもいいのですが、実際にこの形に削るのはとても難しいです。

 

 

爪の形に少しだけ丸みを持たせることで爪の衝撃を「点」ではなく「面」で受け取りますので爪先への衝撃が和らぎ、爪への負担が少なくなります。結果として爪が折れにくくなる、という訳です。

 

 

ただし、爪のカットは実は難しいです。爪の側面を削っているつもりでも、気づくと「爪の表面を削っていた」という場合も多いです。丸みの帯びた美しい爪の形を整えるのは、技術が必要です。

 

 

せっかく時間をかけて爪を整えても、かえって爪を痛めてしまったり、爪の表面を削ってしまう場合もあります。これでは時間と労力が無駄になってしまいます。

 

 

そこで私は「折れにくい爪の形に削ってくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。爪の表面を削ることもありませんしネイルもキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

 

爪が折れやすい、とお悩みの方こそ定期的にネイルサロンに行って、爪のお手入れをすることで、爪の折れる原因がわかって、美しく爪が伸ばせるようになると思いますよ。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。