ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

仕事柄ネイルはできませんが、ツヤのある爪にしたいです。

お悩み内容
仕事柄ネイルはできませんが、ツヤのある爪にしたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪磨きグッズなどは一般にも売られていますので、爪の艶出しはご自宅でも簡単に出来るので、艶出しが一番簡単な方法です。艶出しで気を付けたいのが【爪表面を削りすぎないこと】です。またネイルオイルを爪にぬる、という方法もあります。爪にオイルを塗っておくと爪の乾燥対策にもなりますし、また甘皮周りの保湿にもなりますので、美しい指先を保つのに役立ちます。

 

爪のツヤはネイルケアで。色を塗らなくてもツヤがあればそれでいい。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

ネイルはできないけど、爪をツルツルにしておきたいというお悩みですね。

 

まず、お肌と同様、健康な爪には適度なツヤがあるといわれています。しかし体調や年齢にともなう爪の変化や爪のお手入れ不足などにより、爪のツヤが失われていくことがあります。

 

ネイルサロンでは爪にツヤを出すために、ネイルをすることが多いです。ネイルが出来ない場合には、バッフィングといって、爪の表面をスポンジファイルで整え、最後にシャイナーで磨いて爪の艶出しをします。

 

爪磨きグッズなどは一般にも売られていますので、爪の艶出しはご自宅でも簡単に出来るので、艶出しが一番簡単な方法です。艶出しで気を付けたいのが【爪表面を削りすぎないこと】です。

 

爪を磨くというのは、爪表面を少しずつ削りながらツヤを出していきます。ですので同じ部分を磨きすぎると爪が薄くなってしまう場合があります。

 

爪の様子を見ながら行うのが大切です。

 

またネイルオイルを爪にぬる、という方法もあります。爪は角化した細胞、つまり死んだ細胞ですので、爪にオイルやクリームを塗ってもしみこまない、意味ない、という説もあります。

 

もちろん爪は角化した細胞ですが、お肌にクリームを塗ってツヤを出すのと同様に、爪にもネイルオイルやネイルクリームを塗ってツヤを出すのも効果的です。

 

爪にオイルを塗っておくと爪の乾燥対策にもなりますし、また甘皮周りの保湿にもなりますので、美しい指先を保つのに役立ちます。

 

もし爪にオイルを塗る場合でしたらハンドクリームよりもネイル用のオイルがおススメです。爪のウラから垂らすことで全体にまんべんなくいきわたります。

 

本来であれば月に1回を目安にネイルサロンでお爪や指先のお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすと乾燥して割れてしまったり、ツヤがなくなってしまうからです。

 

私でしたらネイルができないのであればネイルケア(お手入れ)だけでも毎月します。爪の形が綺麗になったり、ツヤが出て色を塗っていなくてもキレイな状態を保てるからです。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

気になる爪のツヤを出すお手入れメニューをご用意しております。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。