ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が大きく、ネイルをしても大きく見えてしまいます。上品な爪に見せる方法を教えてください。

お悩み内容
爪が大きく、ネイルをしても大きく見えてしまいます。上品な爪に見せる方法を教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルサロンですと引き締め効果のある、斜めフレンチネイルなどをおススメします。フレンチネイルはネイルアートの中でも難しく、特にご自宅で行う場合には利き手を塗る際に難しいと思います。おススメは色選びです。【爪が大きく見える色】を避けることで、ネイルでこれ以上爪をおおきく見せない、という方法があります。避けたい色とは【白っぽいベージュ】×【パールの強い色】です。白っぽいベージュが白浮きし、爪の輪郭を際立たせ、さらにパールの輝きが爪を膨張させてしまいます。もし色を選ぶのであれば、【指の色に近い色】×【パールのないタイプ】がベスト。

 

大きいお爪は引き締め効果のあるネイルアートを

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

大きいお爪が気になる、というお悩みですね。

 

まず、爪が大きくネイルをすると目立ってしまう、とお悩みの場合、マニキュアを塗るとさらに爪が大きく見えてしまう、という場合があります。

 

ネイルサロンですと引き締め効果のある、斜めフレンチネイルなどをおススメします。

 

そのほか、フレンチネイル・同じフレンチネイルでも曲線ではなく直線で作るフレンチネイルなど、爪の2分の1~3分の1ぐらいを塗るネイルアートをおすすめしています。

 

フレンチネイルはネイルアートの中でも難しく、特にご自宅で行う場合には利き手を塗る際に難しいと思います。

 

ですのでおススメは色選びです。特に【爪が大きく見える色】を避けることで、ネイルでこれ以上爪をおおきく見せない、という方法がおススメです。

 

爪を膨張させてしまう色がある

爪を膨張させて見せてしまう色があります。特に爪を小さく見せたいためにベージュ系の色を選ぶ際に選びがちなのが

 

【白っぽいベージュ】×【パールの強い色】

 

白っぽいベージュが白浮きし、爪の輪郭を際立たせ、さらにパールの輝きが爪を膨張させてしまいます。

 

もし色を選ぶのであれば、【指の色に近い色】×【パールのないタイプ】がベスト。

 

指と一体化したように見えることで、指が長く見えますし、爪も目立たず美しい指先になります。もしネイルアートをしたいのであれば、先端ラメなど指先2分の1~3分の1程度にとどめておくのがおススメです。

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。