ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗ります。でもどんなに綺麗に塗れたと思っても、次の日には爪の根元が見えてきてしまいます。

お悩み内容
マニキュアを塗ります。でもどんなに綺麗に塗れたと思っても、次の日には爪の根元が見えてきてしまいます。2~3日後にはマニキュアの無い根元が目立ちます(1ミリ位)。上からマニキュアを重ね塗りすると表面に(わずかですが)段差が出来ますし、リムーバーは爪が傷むので使いたくありません。爪先が綺麗なまま残っている場合、伸びてきた根元はどうやってごまかせば良いのでしょうか?"

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
一つは伸びてきた部分のみにベースコートとマニキュアを塗る、という方法です。最後にトップコートを全体に塗り、厚みを出せば段差はそれほど目立たなくなります。また甘皮周りのお手入れをして、爪の根本ぎりぎりまでマニキュアを塗ると1週間ぐらいは根本が伸びてきてもそれほど目立ちません。

 

爪の根本の隙間が気になる場合には

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアを塗って2,3日すると爪の根本との隙間が気になる、というご相談ですね。

 

まずは相談者さんがおっしゃるように重ねてマニキュアを塗る、とう方法があります。

 

お勧めは一つは伸びてきた部分のみにベースコートとマニキュアを塗る、という方法。

 

最後にトップコートを全体に塗り、厚みを出せば段差はそれほど目立たなくなります。

 

また甘皮周りのお手入れをするのもお勧めです。

 

実は爪の根本あたりには角質がたまっていることが多く、このため爪の根本ギリギリまでマニキュアを塗ることができません。

 

爪の上の角質をキレイにお手入れすることで、爪の根本ぎりぎりまでマニキュアを塗ることができます。この場合1週間ぐらいは根本が伸びてきてもそれほど目立ちません。

なおマニキュアの見た目を何日もキレイに保つ方法があります。詳しくはこちらを押してください。