ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

日焼け止めクリームを手の甲につけ紫外線対策をしようと思っています。しかし日焼け止めクリームをつけた後、手がべとべとしてしまい、ついつい敬遠してしまいます。日焼け止めクリームをうまく使う方法を知りたいです。

人気記事
お悩み内容
日焼け止めクリームを手の甲につけ紫外線対策をしようと思っています。しかし日焼け止めクリームをつけた後、手がべとべとしてしまい、ついつい敬遠してしまいます。日焼け止めクリームをうまく使う方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
手の平を使わず、手の甲同士でクリームを塗るとうまくいきます。

 

手の甲にうまく日焼け止めクリームを塗るには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

手の日焼け止め対策についてのご相談ですね。

 

 

手の甲に日焼け止めクリームを塗ってもべとべとしてしまう、ということですね。

 

手は常に動かしている場所ですのでハンドクリーム同様、日焼け止めクリームの効果を長続きさせる、というのは難しい場所でもあります。

 

私も夏の時期、日焼け止めクリームを手の甲に塗ります。

ポイントは

 

1.出かける直前に塗る(トイレに行ったりすると手を洗うので)

 

2.手の平には塗らない(手の手の甲を使う作業はすくないので)

 

この2点です。

 

 クリームを塗ったりする際にも手の甲にクリームを出し、そのまま手の甲同士をすり合わせて塗りこみます。

 

私の場合、これに加えて日傘や手袋もします。こうするとムラなく均一に紫外線対策ができるからです。

 

また日傘から出てしまいがちな腕も日焼け止めクリームを塗ります。

日焼けが気になる手や指先をキレイに見せるネイルの方法があります。 詳しくはこちらを押してください。