ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアをきれいに塗る方法を知りたいです。

お悩み内容
マニキュアをきれいに塗る方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアのコンディションをサラサラに保っておくことが大切です。

 

塗る前にチェックしておくべきマニキュアの状態とは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュをキレイに塗りたい、というご相談ですね。 

 

マニキュアをキレイに塗るために大切なことの一つに「マニキュアの状態」があります。

 

具体的には「サラサラの状態である」という事が大切です。

 

 

ここでいう「サラサラ」とはビンを振ったときに、きちんと液体が動いてくれる状態のこと。

 

 

もし中のマニキュアが「ドロドロの状態になっている場合」、中のマニキュアはほとんど動きません。ドロドロの状態では薄くきれいに塗るのは難しいです。

 

 

マニキュアはうっかりするとドロドロに状態になりやすいです。しかしある「ひとてま」で予防することができます。それが「マニキュアのボトルの口をきちんとふき取る」いう事。やり方は以下の通りです。

 

 

1.(マニキュアを塗り終わった後)ティッシュに少量の除光液を付けます

2.ボトルの口をティッシュでふきとり、マニキュアが一切残っていないようにします。

3.マニキュアのボトルの蓋をします。

 

 

ポイントは「ボトルの口のマニキュアを一滴残さずふき取る」こと。

 

マニキュアが残ったまま蓋をすると、マニキュアが邪魔をしてきっちり蓋が閉まらず、マニキュアがどんどん揮発してしまう事に。結果としてドロドロの状態になるのです。

 

ちょっとしたひと手間ですがマニキュアを長く使うコツでもあります。

 

私のお店でもベースコートを販売していますが、かならずこの「瓶の口をキレイに拭く」という方法をお伝えしています。

 

結局「面倒なので、ネイルサロンでやってもらうわ」という方も多いのです。ネイルサロンではマニキュアの状態もしっかりチェックしていますので、外注するというのも一つの方法ではないかと思っていますがいかがでしょうか? 

 

なお塗るのが難しいマニキュアをネイルサロンでキレイに仕上げるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。