ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアの一部が欠けてしまった時の対処法を教えてください。

お悩み内容
マニキュアの一部が欠けてしまった時の対処法を教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
欠けた部分だけに色を塗るという方法があります。

 

欠けてしまったマニキュアは塗りなおす?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアの一部が欠けてしまった時の対処法についてのご相談ですね。

 

マニキュアを塗ってしばらくしてみると、爪の先端の部分だけ、マニキュアが欠けてしまうことが。

 

このような場合除光液を使ってマニキュアをすべて落とす方が多いですが、本来はあまり良くないです。

 

 

 

 

除光液には爪や爪周りの皮膚を乾燥させてしまう成分が入っているので短期間に頻繁に行うと、爪が白く乾燥してしまうからです。

 

私がおススメしたいのが「欠けた部分だけに色をのせる」という方法。

 

 

ポイントは、全てにマニキュアを塗るのではなく、かけた部分にのみマニキュアを足すということ。

 

 やり方は以下の通り。

 

1.欠けた部分にベースコートを塗る。

2.欠けた部分にマニキュアを塗っていきます。

2.最後に爪全体にトップコートを塗ります。

 

 

欠けた部分をそのほかの部分の段差がなくなるよう、マニキュアの量を調節するのがコツです。

 

 

こうすることで全部落とすことなくマニキュアをキレイに保つことができます。

なおマニキュア自体の持ちをよくする爪回りのお手入れをする、という方法もあります。詳しくはこちらを押してください。