ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

白っぽいベージュのマニキュアを塗ってみたのですが合いません。自分に合うベージュ色の見つけ方を知りたいです。

お悩み内容
白っぽいベージュのマニキュアを塗ってみたのですが合いません。自分に合うベージュ色の見つけ方を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
指の節の色味と同じぐらいか暗めのベージュを選ぶと白浮きせずにキレイに見えます。

 

手をキレイに見せてくれるベージュ色の見つけ方

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

手をキレイに見せてくれるベージュ色についてのご相談ですね。

 

ベージュ色というととても難しい色です。キレイに塗るのも難しいのはもちろんですが、その人の手をキレイに見せてくれる色はなかなかありません。

 

ネイルサロンでも1本1本探して試し塗りをしてみて・・・を繰り返します。

 

あまりにも皮膚の色よりも明るいベージュ色を選んでしまうと白浮きしてしまい、かえってお肌がくすんで見えることがあります。

 

私がおススメしている方法は「指の節の色に合わせる」という方法です。明るい色や白っぽい色を塗ったときに目立つのが指の節。

 

指の節はほかの部分よりも皮膚が重なっていたり、角質がたまっているせいでくすんで見える部分だからです。

 

この部分よりも明るい白っぽいベージュを選んでしまうと、明らかに爪だけ浮いた感じになります。

 

指の節の色味と比べてみて、同じか節よりも暗めのベージュを選ぶのがおススメです。また節よりも手の甲がくすんでいる場合は、そちらに合わせるという方法もあります。

なおくすんで目立つ指の節をハンドエステでキレイにお手入れするという方法があります。詳しくはこちらを押してください。