ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

初めてジェルネイルをしたところ、替えたときに爪がぼろぼろになっていてびっくりしました。ジェルネイルでは仕方ないのでしょうか?

お悩み内容
初めてジェルネイルをしたところ、替えたときに爪がぼろぼろになっていてびっくりしました。ジェルネイルでは仕方ないのでしょうか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルを乗せるとき、外すときに丁寧に爪を見てくれるネイルサロンを探すことが大切です。

 

ジェルを乗せるとき、はずすときに爪は最も傷つきやすい

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

ジェルネイルで替えたときに爪がぼろぼろになってしまった、というご相談ですね。

 


ジェルネイルで爪が痛むタイミングは「載せる前」「落とすとき」の2回です。

 

 

ジェルをのせる(塗る)前にサンディング(爪表面を削ること)をすることがあります。これ自体はジェルを爪とがっちりくっつけるために大切な作業です。

 

ただしこの【サンディング】の度合いがネイルサロンによってまちまちです。

 

丁寧に必要最低限のサンディングをしてくれるところもあります。こういうお店に行くのが一番いいです。

 

しかしお店によっては「ここまで削るのか」というぐらい爪の表面をガンガン削るサロンも多くあります。


サンディングはお店によってまちまちなので、爪を大切にしてくれるようなネイルサロンを探していただく、というのが一番の対策です。

 

今では薄付きでできるだけ爪を傷めないように工夫のしてあるジェルネイルも出ていますのでそのようなジェルを使う、というのも一つの方法です

 

また【爪を痛めた経験があり、できるだけ爪を痛めない様なジェルをしてみたい】、
とネイルサロンで相談してみるといいと思いますよ。

保存

なおジェルネイルに頼らなくても爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----