ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルチップにネイルアートしたいのですが、マニキュアとジェルネイルどっちがいいですか?

お悩み内容
ネイルチップにネイルアートしたいのですが、マニキュアとジェルネイルどっちがいいですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
身近にできるマニキュアから始めてみてはどうでしょうか?

 

マニキュアとジェルネイルの簡単な違いとは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルとマニキュアの違いについてのご相談ですね。

 

自分のお爪ではなく、ネイルチップにデザインするのであれば、どちらでも楽しめると思います。

 

普通のネイル(マニキュア)とジェルネイルの違いについて、というご相談ですので簡単に違いを説明します。

 

マニキュアは、いわゆる爪に塗るペンキです。塗った直後からすぐに乾いて固まっていくのが特徴ですので、デザインをするときにはほとんど一発勝負です。

 

一方でジェルネイルは乾かないプラスチック製のペンキ。こちらは塗ってもライトに入れるまで固まりません。ですので一発勝負ではなく、デザインの微調整が可能です。

 

マニキュアよりもジェルネイルの方が操作が簡単なことからできるデザインが多いです。

 

コストの面では、ジェルネイルの方がかかります。

 

マニキュアは100円ショップなどでも買う事ができ、手軽に始められます。ジェルネイルはセット販売されていることが多く、数千円~数万円程度で販売されています。

 

個人的には最初は材料が集めやすいのでマニキュアの方がおススメです。私の周りでも高価なネイルセットを買ったものの、結局やめてしまい使わずじまい、というケースが多いからです。

 

マニキュアは乾くも時間がかかりますが、アクリル絵の具を使うという方法もあります。マニキュアを塗り、アクリル絵の具で絵を描くという方法です。これですと早く乾きますし、色々なデザインを楽しめます。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?