ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗っても爪の根元側にばかりたまってしまったりします。特にベージュ系の色はムラが目立ってしまいます。

お悩み内容
マニキュアを塗っても爪の根元側にばかりたまってしまったりします。特にベージュ系の色はムラが目立ってしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ハケ圧(ハケにかける力)をできるだけかけずにふんわり塗るとうまくいきます。

 

ベージュ系の色は難易度の高い色

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ピンクのマニキュがうまく塗れない、というお悩みですね。

 

ベージュ系の中でも白っぽい色はムラになりやすく難易度が高いです。

 

ネイリストでもこのような色を塗るときは(特に私は)緊張します。

 

上手く塗るコツはハケに力を入れないこと。ハケにマニキュアを付けたら、ふんわり力を入れずに一気に塗っていきます。

 

根元にたまってしまうということですので、考えられるんが一度にハケにつけるマニキュアの量が多いのではないか、ということです。またハケ圧が強すぎるということもあります。

 

1回目はラインどり(甘皮周りをキレイに塗る)をしながら薄く塗ります。このときはムラはあまり気にせず塗ります。

 

2度目はムラをなくすように塗っていきます。塗った後はしばらく(10秒ほど)おいてみると、表面張力で少しムラが解消されることがあります。

 

なおネイルサロンでベージュのマニキュアをキレイに仕上げるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。