初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

爪の老化のせいか、縦に割れ目が入ったりします。

お悩み内容
爪の老化のせいか、縦に割れ目が入ったりします。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪に縦の割れ目が入る(縦に割れる)場合、割れ目がひどくならないよう、引っかかる部分を爪やすりなどで滑らかにします。原因は除光液の多用などがあります。爪自体の病気の可能性もありますので、爪が割れて炎症が起こったり、皮膚が腫れているなどの場合には皮膚科などへご相談することをお勧めします。

 

除光液も原因の一つ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪に縦割れが入る、というお悩みですね。

 

縦に割れ目が入る原因はいくつかありますが、ネイルでいうと、【除光液の使い過ぎ】があります。除光液には爪を乾燥させる成分が入っていますので、使いすぎると爪が割れる場合があります。

 

この場合にはもちろんマニキュアはお休みし、爪の保湿行います。また爪先端が引っかかって痛い場合には、爪やすりなどで引っかかる部分を滑らかにし、これ以上割れ目が広がらないようにします。

 

除光液でなくても、有機溶剤を仕事で使ったりする場合にも起こる場合があるそうです。

 

またもう一つの原因は【体の病気】【爪や爪周りの病気】の可能性です。特に爪自体がもろくなっていたり、爪周りの皮膚が炎症を起こしたり、割れたところが腫れていたりした場合には、ネイルでは改善できません。皮膚科などの専門機関へご相談ください。

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。