ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

ネイルを楽しみたいのですが少しでも爪が伸びると、キーボードを打つ時に当たるのでどうも気になって、すぐ爪を短く切ってしまいます。キレイなネイルを保ちつつ、キーも削られないコツがあるのでしたら教えてください。

お悩み内容
ネイルを楽しみたいのですが少しでも爪が伸びると、キーボードを打つ時に当たるのでどうも気になって、すぐ爪を短く切ってしまいます。キレイなネイルを保ちつつ、キーも削られないコツがあるのでしたら教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
キーボードを打つ際は、指の腹で打つとそれ程爪を気にせず打つことができます。

キーボードを打つ際には指の腹で

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

パソコンのキーボードを打つ際に爪が気になるというお悩みですね。


方法としてはパソコンのキーを打つ場合には指の腹を使うようにするとそれ程気にならなくなります。


指の腹を使うのは難しい場合には、キーボードを打つ際に、少しだけ指の腹の方に指を倒してみてください。


これだけでもかなり改善されると思います。


実際にタイピングの力が強い方の爪を見ると、爪の中に赤い線が見えることがあります。


指先を使ってタイピングをすると爪にも負担がかかってしまいます。


確かにあまりにも爪が長いとキーボードを打つのは難しいともいます。


爪の長さの黄金比率は1:4(フリーエッジ:ネイルベッド(爪のピンクの部分))と言われています。


ここまで伸ばさなくても指から2?3ミリ程度長いぐらいでも美しく見せることは可能です。?

なお爪が短くても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」