ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

甘皮ケアをすると爪を傷めずネイルができる理由とは?

爪を傷めずネイルを楽しむ方法ってあるの?

f:id:eclara:20170831174837j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は甘皮ケアで爪を傷めずネイルができる理由についてご紹介します。

甘皮ケアをすると爪を傷めずネイルができる理由とは?

甘皮ケアをすると爪を傷めずネイルができる理由とはなんでしょうか?

結論からいうと甘皮ケアをするとネイルが長持ちするので除光液やジェルネイルオフの期間が長くなるからです。

実はジェルネイルやマニキュアで一番爪が傷む原因が【ネイルのオフ】。

 

mincoさん(@minco_micomart)がシェアした投稿 -

オフとは【塗ったネイルを落とす】こと。

例えばジェルネイルを落としたりマニキュアを除光液で落としたり。

こういったオフを短期間に何度も行うことで爪が乾燥したり爪表面が剥がれたりして傷んでしまうんです。

特にジェルネイルのオフってめんどくさい。

【あ~めんどくさ】と言って無理やりジェルを剥がしたりマニキュアを削ったり。

気持ちは分かりますけどね。

でもこんな風に雑なオフは爪に大きなダメージを与えてしまいます。

では出来るだけオフの期間を長くするにはどうしたらいいでしょうか?

それが 【甘皮ケア】です。

ネイルサロンでは【ネイルケア】と言ってます。

実はジェルネイルやマニキュアがすぐに浮いたり剥がれちゃったりする理由の一つが【甘皮ケアがしっかりできていない】こと。

具体的には爪の上に角質が残っちゃってるんですね。

そのままネイルをするとこんな感じに・・・

爪上の角質が残ってる

ジェルが浮く・マニキュアが剥がれる

オフする(除光液の使いすぎ・無理やり削る、剥がすなど)

再度ジェルネイルやマニキュアを塗る

爪が傷む

この悪循環を短期間で繰り返すのは正直私でもやりたくないです(笑)。

こうならないためにもネイルサロンで正しくネイルケアを受ける。

こうすることでジェルネイルやマニキュアを長持ちするので爪へのダメージも少ないんです。

ちなみにジェルオフの頻度は3週間~4週間がベスト。

マニキュアの場合は1週間~10日ぐらいが目安。

ネイルケアをしてるといつものネイルも信じられないぐらいキレイに。

指先が綺麗だと人に会うのも楽しくなります。

 

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?