初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ネイルの【スカルプチュア】ってなんですか?

スカルプチュアってよく聞くけど何のこと?

f:id:eclara:20171102103243j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイルの【スカルプチュア】ってなんですか?

ネイリストの答え:

爪の長さを延長する技術。ネイルサロンではアクリル樹脂を使った爪の長さ出しを指すことが多い。

ネイルの【スカルプチュア】ってなんですか?

ネイルの【スカルプチュア】ってなんでしょうか?

ネイルの教科書でスカルプチュアと引くと

エクステンション

って出てきます。

つまりスカルプチュアって爪の長さを延長する技術のひとつなんです。

ネイルサロンでスカルプチュアというと

アクリル樹脂を使って爪を長くする

メニューの事を指してることが多いです。

略してスカ。

ジェルネイルが普及する前まではネイルサロンで扱う主力メニューと言えば

マニキュア

スカ。

この2つだったんです。

スカルプチュアをするときは爪と指の間にフォームという専用の紙を挟みアクリル樹脂を塗っていきます。↓こんな感じ。

f:id:eclara:20161019170140j:plain

スカルプチュアは塗ってるそばから固まるので形をキレイに作るのに苦労します。

ちょっと前までは

スカが出来て一人前

とまで言われてたようですし。それぐらいスカルプチュアって技術としては上級レベル。

ちなみに現在はジェルネイルでも同様なエクステンションができるようになったのでアクリル樹脂を使う機会は以前より少なくなってきてます。

私のサロンでもエクステンションと言えばスカルプチュアでしたが今ではジェルネイルを使う事が多いです。

爪が一本だけ折れちゃった。

という時。エクステンションはとても便利です。

ネイルサロンに行った際はいちどやってみてはどうでしょうか?

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?