ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ツメが貝爪です。キレイにみえる爪の削り方を知りたいです。

爪がキレイにみえる削り方のコツはサイドにあり。 

f:id:eclara:20171102103251j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は爪の形に関する疑問にお答えします。 

ツメが貝爪です。キレイにみえる爪の削り方を知りたいです。

貝爪がキレイにみえる爪ってどうやって削ったらいいんでしょうか?

ネイルサロンではこんな感じで削っています。

  1. 爪の長さを整える
  2. 爪の両サイドを整える
  3. 爪の先を整える

こうやって書くと分かりづらいかも。

つまり

爪の長さをそろえた後

両サイドを削り

爪の先を丸く削る

というやり方をします。

特に今はオーバルと言って爪先が細い形が流行っていますのでその形に整えることが多いです。

ポイントはサイドの削り方。

貝爪の方は特にサイドが広がっているのでその分たくさん削ります。

爪先の形に上手く繋げるためにはある程度の長さが必要です。

もしうまく削れない場合には一度爪を伸ばしてみてから挑戦してみてはどうでしょうか?

ちなみに私のネイルサロンでは爪の形でお悩みの方におススメのデザインとして

斜めフレンチ

をおススメしています。

斜めフレンチは爪をほっそり見せる効果があるからです。

またベージュなどの大人めの色を使う事で

品のある指先に仕上がります。

清潔感のある指先に仕上げるために

ネイルサロンのネイルケア

を一緒に受けていただくのが大切です。

爪の形で指先の印象もグンと変わります。 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

おまけ:最低限揃えておきたいマニキュアの色選びのコツ

最低限揃えておきたいマニキュアの色選びのコツってあるでしょうか?

今回はネイリストであるワタシが

【これだけはそろえておきたいネイルの色】

【あると便利なネイルの色】

をご紹介します。

最低限っていう基準で言うとこんな感じです。

1.ベージュピンク系

2.赤系

3.グレー系

この3本です。

では詳しく見ていきましょう。

まず1のベージュピンク系。

これは説明するまでもないんですけど。

1本あるととても便利です。

オフィスでもOKですし女子会でもOK。

悪目立ちしないウケの良い色。

コツは【ラメが入っている】こと。

↓ラメが入っているとキラキラ効果で指先がキレイに見えますし塗りムラもカバー。

https://www.instagram.com/p/BerycIZg0Bw/

2つ目の赤系。

これは【フット用】として活躍します。

フット用なので赤ければ赤いほど良い(笑)。

足のネイルって【派手すぎる】ぐらいがちょうどいいんです。

もちろん赤はお出かけ用ネイルとしても活躍します。

↓ラメは入っていないほうが手や足がキレイに見えます。

https://www.instagram.com/p/BgP_yfklC0w/

3つ目はグレー系。

え?グレー系と思ったアナタ。

グレー系は1本持っていると便利。

接客系じゃなければオフィスでも行けますし。

モードな感じがおしゃれな指先を演出してくれます。

↓グレーは暗くなりがちなのでマットよりもラメが入っていたりブルー系がおススメ。

 

https://www.instagram.com/p/BhLVxvEgtCN/

以上最低限そろえておきたいマニキュアの色の紹介でした。

さらにキレイに仕上げるために指先のお手入れも大切です

指先がくすんでいるとせっかくの色もキレイに見えないですしかえって【ケバく】見えてしまうことも。

指先のくすみはネイルサロンのネイルケアメニューで解決できます。

ネイルケアメニューでは爪の形整えや甘皮周りの角質をキレイに。

値段は2000円~3000円ぐらいが一般的。

ちなみにワタシがやってるネイルサロンではすべてのメニューにネイルケアを取り入れています。

それぐらいネイルケアを受けるとネイルがすっごくキレイに見えるんです。

逆に受けないなんてもったいない。

指先がキレイになるとマニキュアの色もキレイに。

濃いめの色のネイルもケバさを感じずネイルを楽しめます。

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?